動画・画像編集

Windowsパソコンで使うBasicolor3217とStreamlabsOBSは快適なのか?

Basicolor3217とStreamlabsOBS。この組み合わせで、使いはじめて丸2カ月。実際のところ、ほんとに快適なのか?振り返ってみて検証してみました。

WonderFox HD Video Converter Factory Pro魅力を3つピックアップ!

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、多機能動画変換ソフト。とてもぜんぶを記事にまとめられそうにないので、使ってみて良かった機能から3つピックアップ!

Finalhitフォトエディタで加工した写真をくっつけてみた

UlikeやSNOWにFiuFiuなど、写真の加工アプリって楽しいのがいっぱいありますね。そんな中、Finalhitは、カットや周辺光量の調整などで使っています。ふだんは使ってなかった、コラージュって機能。これは写真を2枚から最大9枚までを、くっつけることができる機能。

動画編集を始めるなら初心者にも優しいEaseUS Video Editorで決まり!

EaseUS Video Editorの無料プランで、動画編集をしてみましたが、有料プランも使ってみたので、その違いをくらべてみます。それぞれのプランで編集した動画も載せているので、使ってみる前の参考にしていただけたらと思います。※EaseUS Video Editorは、Windows10、8.1、8、7、Vista、XPに対応しています。

EaseUS Video Editorで動画編集始めたらStreamlabsOBSでOKになった

さいきん使いはじめたEaseUS Video Editor。これが良くできてて、カット編集もすごく簡単でやりやすい。なのでなので、一時停止は無くても編集でカバーできるので、録画のソフトは安定重視のStreamlabsOBSでOKに。

無料でここまでできる!動画編集ソフトEaseUS Video Editorを使ってみた

いろいろある動画の編集ソフト。無料のソフトに有料ソフト、使いかたもそれぞれ様々。本格的に加工のできるソフトを物色していたら、見つけたEaseUS Video Editor。ぜんぶの機能が無料で使えるみたいなので、さっそく未加工の動画で使ってみることに。けっか?ていねいなチュートリアルもあって、使いやすくていい感じだったので、記事にしておきます。参考になったらうれしいです。

初めてのキャプチャーボードにピッタリBasicolor3217

ゲームの録画や配信に必要不可欠なキャプチャーボード。キャプチャーボード Basicolor3217 を使いはじめて1ヵ月。さすがに4Kには対応してないけれど、なかなか良いので、使用感などを残しておきます。正直なところ「なんでこれから試さなかったんだ自分!」と、キャプチャーボードを使い始めたときのじぶんに言いたい!

安いキャプチャーボード Basicolor3217 を使ってみた

使っていたキャプチャーボードを、Basicolor3217に変えてみたので、使用感などを残しておきます。

Windowsに付いてる【ペイント】で【サムネイル】ってできるん?

ペイントでできること ゲーム動画やパソコン画面をスクショして、 ペイントに貼り付けて、 大きさを整えたりカットしたり、文字を入れたり、 違う画像を読み込んで埋めたり、 くらいは「ペイント」でできた。

OBSstudioで撮った動画の編集をOpenShotでやってみた

Xboxoneのスカイリム・スペシャルエディションで、 キャラメイクいろいろ中で、 OBSstudioで撮った動画の、 編集と加工を、OpenShotでやってみました。 お役に立てたら、うれしいです。 ...

OpenShotの最低限の使い方

OpenShotってなに? 「OpenShot」は、 動画の編集・加工のエディターで、 無料で使えて、WindowsやMacで使えます。 簡単な加工なら大丈夫。
タイトルとURLをコピーしました