動画編集を始めるなら初心者にも優しいEaseUS Video Editorで決まり!

EaseUS Video Editorの無料プランで、

動画編集をしてみましたが、

有料プランも使ってみたので、

その違いをくらべてみます。

 

それぞれのプランで

編集した動画も載せているので、

使ってみる前の参考に

していただけたらと思います。

 

※EaseUS Video Editorは、

Windows10、8.1、8、7、Vista、XPに対応しています。

 

 

動画編集ソフト「EaseUS Video Editor」3つの特徴

 

▼メイン画面はこんな感じです▼

 

 

使い心地は、

無料プランも有料プランも、

どちらもおなじ。

 

 

●さいしょに丁寧なチュートリアルがあるので迷わない

●素材が豊富

●無料体験版があるので、使ってみてから購入できる

 

 

さっそく、ひとつずつ見ていきます。

 

さいしょに丁寧なチュートリアルがあるので迷わない

 

▼チュートリアル画面▼

 

 

 

このチュートリアルは、

とってもありがたいところ。

手書き風の案内も、

好感が持てます。

 

たとえ動画編集に慣れてはいても、

ソフトによって

使いかたが

微妙に違っているのは

よくあること

 

初めての動画編集となれば、

なおさらですよね。

 

もしも、

ほかのソフトを使ったことがあれば、

ほぼほぼおなじ感覚で使えるので、

他のソフトを使うことになっても、

EaseUS Video Editorで

基本的なことも分かるようになりますよ。

 

素材が豊富

 

カット編集のあとに、

画面が切り替わる部分の加工も、

素材をドラッグするだけで、

出来てしまいます。

 

▼カット編集後のつなぎのエフェクト素材▼

 

 

▼テロップ素材▼

 

 

無料プランだと、

すべての素材は使えないものの、

おそらく使いたいと思った素材は、

無料プランにもあるはず

 

それほどのボリュームになっています。

 

無料体験版があるので、使ってみてから購入できる

 

 

せっかく無料プランも用意されているので、

ここは、使ってみない手は無さそうです。

 

この記事を読んでくれてる、そこのあなた、

レビュー記事を読んでも使用感はわかりませんよ。

 

▼さっそく無料プランで使ってみる▼

▶ EaseUS Video Editor

 

お次は、いよいよ

気になる、

プランの違いです。

 

ここが違う!EaseUS Video Editorの無料プランと有料プラン

 

さっそく、違いをまとめてみます。

 

 

動画長さ制限なし(無料プランでもOK

全機能の利用(無料プランでもOK

全ての素材の利用(有料プランだけ)

1080p解像度の動画をエクスポート(有料プランだけ)

ウォーターマークなし(有料プランだけ)

 

 

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

無料プランは、ここまでできる

 

使ってみたい機能が有料じゃないと使えない?

そんなことを感じたことはないですか?

 

無料ソフトのあるあるですよね?

 

EaseUS Video Editorは、

そこも違います。

 

無料プランでも、

 

 

●動画の長さの制限がない

ぜんぶの機能が使える

 

 

ここはポイント高いところ。

 

▼その他のできること▼

 

 

●素材(動画をカットした時のつなぎの素材など)も、

すべては使えないものの、

ふだんYouTubeなどで見かける素材は、

ほぼほぼ含まれてる

 

●解像度は、標準で出力しても、

大きなディスプレイやスクリーンで、

めーいっぱい拡大しなければ問題なし。

 

 

▼無料プランでできることは別の記事に詳しく書いています。

よろしかったら参考にしてみてください。

▶ 無料でここまでできる!動画編集ソフトEaseUS Video Editorを使ってみた

 

有料プランで変わる3つのこと

 

有料プランにして変わることは3つ。

 

 

全ての素材を利用できる

1080p解像度の動画をエクスポートできる

ウォーターマークなし

 

 

いちばん気になるのは、

ウォーターマークの有無。

 

ここが、

無料プランか?有料プランか?を決める

基準になりそうですね。

 

つぎは、

有料プランのライセンスについて見ていきます。

 

有料プランは、使いかたに合わせて3つのライセンスがある

 

 

※ 有料プランの3つのライセンス

 

① 1ヶ月間ライセンス

 

3,590円(税込3,949円)

1ヶ月間で技術サービス&無料のアップグレードを楽しめる。

 

② 1年間ライセンス

 

5,990円(税込6,589円)一年間で技術サービス&無料のアップグレードを楽しめる。

 

③ 永久無料アップグレード版

 

9,590円(税込10,549円)

無料アップグレード対応:一度の出費で永久にソフトを利用可能で、新しいバージョンが配布される度無料でアップグレードできる。

 

▼30日間の返金保証▼

詳しくは返金ポリシーにて

 

Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XPに対応

 

 

無料プランで使ってみて

「有料プランも使ってみたい!」ってなったら、

比較・検討するのは3つのこと。

 

 

●もっと違う素材も使いたい?

●高解像度で出力したい?

●ウォーターマークをなくしたい?

 

 

ここを比較してみて、

やっぱり有料プランがいい!

ってなったら検討してみてください。

 

有料プランにする!って決めて、

2年以上使う可能性があるなら、

ここは無料アップグレードの付いてる、

永久無料アップグレード版が、お得です。

 

動画で比較、無料プランと有料プランでどう変わる?

 

無料プランと有料プランでどう変わる?

それぞれのプランで作った動画で、

見くらべてみます。

 

無料プランで作った動画

 

 

有料プランで作った動画

 

 

見くらべてみて、

いかがでしたでしょうか?

 

ウォーターマークが気になりますか?

 

有料プランにしてウォーターマークを消すもよし

EaseUS Video Editorを使ってますって宣伝するもよし

 

いちど検討してみてくださいね。

 

こんなこともできちゃう

 

ところで、

さいきん流行の音声コンテンツ、

気に入った動画をいつでも聴いてみたい!

って思ったことはないですか?

 

動画を音声に!

これ、EaseUS Video Editorでできちゃいます♪

 

mp4(動画ファイル)の編集ができる

 

動画のコンテンツのほとんどが

mp4っていう形式。

YouTubeや録画した映画なんかも、

そのほとんどはmp4。

もちろん編集できちゃいます。

 

▼もっと詳しく▼

mp4 編集方法

 

mp4(動画ファイル)からmp3(音声ファイル)へ変換できる

 

動画ファイルを音声ファイルに。

じつは、動画から音声だけを

抜き出す方法だったりします。

 

拡張子を変えるだけでもできるけど、

ファイルが壊れてしまうこともありますし、

ファイル自体のサイズも大きいままなので、

容量節約のためにも、

ここはEaseUS Video Editorで変換です。

 

▼変換方法については、こちらから▼

mp4 mp3 変換方法

 

youtube動画もmp3(音声ファイル)に変換できる

 

お気に入りの動画を音声に変えて、

いつでもどこでも一緒に楽しんでもらう。

 

お気に入りの動画ができたけど、

音声コンテンツにも使いたい。

そんな悩みも「EaseUS Video Editor」で解決します。

 

▼もっと詳しく▼

youtube mp3 変換方法

 

初めての動画編集は「EaseUS Video Editor」がおすすめ

 

 

動画のコンテンツだけでなく、

音声コンテンツも流行のきざしです。

 

音声コンテンツを別に作ってみるのもいいけど時間が足りない?

 

動画を音声コンテンツにもできちゃう「EaseUS Video Editor」

時代の流れに合わせた機能で、

音声コンテンツも増やしちゃいましょ。

 

▼まずは無料プランで使ってみよう▼

▶ EaseUS Video Editor

(EaseUS イーザスのホームページに飛びます)

 

あわせて読みたい

 

▼無料プランで使ってみたレビュー記事はこちらから▼

▶ 無料でここまでできる!動画編集ソフトEaseUS Video Editorを使ってみた

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました