肌ラボの極潤エイジングケア化粧水と乳液でのスキンケアでつや肌に

肌ラボの極潤エイジングケア化粧水と乳液を使ってみた

 

毎日の朝と夜のスキンケア。

化粧水や乳液って、けっこうな勢いでなくなっていきますよね。

 

値段の高い製品のほうが良いことは知ってるんだけど、

どうしても予算的につづかない。

 

スキンケアは継続こそが命。

そこで試行錯誤のすえにたどり着いたのが肌ラボでした。

 

もう56才になるので年齢的にエイジングケア系のもののほうがいいかなぁ。

ということで、肌ラボの極潤エイジングケア化粧水と乳液です

 

★使ってみた感じはこちら

 

しっとりもちもち、つやつや肌に

メラノCC美容液も使ってみたらよりキレイになった

メラノCC美容液についてはこちらでくわしく書いてます

お財布にもやさしい

多少ベタつきが残るのが残念なところ(ここはベースメイクで解消しています。)

 

※この記事を読んでくれているのがもしも男性なら、

ドラッグストアで相談して店員さんと仲良くなりましょ。

いろいろアドバイスをもらえるようになりますよ。

 

 

肌ラボのスキンケアはこの3つ

 

化粧水と乳液は肌ラボ。

肌ラボには美容液がないので、

おなじロート製薬さんのメラノCC美容液を使っています

 

それぞれをかんたんに紹介しながら、その役割も載せておきますね。

洗顔した後に使う順番に載せています。

 

肌ラボの極潤エイジングケアの化粧水

 

化粧水は肌への水分補給の役割です。

 

ちょっぴりトロっとした感じ

でもよく伸びます。

半透明な乳白色です。

塗るとつやつやになっていきます

 

メラノCC美容液

 

美容液は美容成分を肌に補給する役割です。

 

肌ラボではないですが、

肌ラボシリーズに美容液がないので、

こちらを使っています。

 

ちょっとずつ出てくるチューブ式なのでムダがありません

メラノCC美容液についてはこちらでくわしく書いてます

ご興味がありましたら読んでみて下さい。

 

肌ラボの極潤エイジングケアの乳液

 

乳液は、化粧水と美容液を塗った後にフタをする役割です。

化粧水で水分を補給、美容液で美容成分を補給。

それを、肌に閉じ込めておくのが乳液の役割です。

 

化粧水よりは、とろみが少し抑えられた感じです

化粧水とおなじように、すぅっと伸びていきます。

色はふつうの乳液の色。

つやつや感はそのまま維持してくれます

 

ここがいい

 

しっとりもちもち、つやつや肌に

メラノCC美容液も使ってみたらよりキレイになった

メラノCC美容液についてはこちらでくわしく書いてます

お財布にもやさしい

 

スキンケアは続けないと意味がありませんから、

お財布にやさしいのはありがたいところですね。

 

ここはいまいち

 

少しベタつくこと

 

ここはベースメイクとの組み合わせで回避しましょう。

私の場合ですが、下地のあとのパウダーで抑えて、サラサラにしています。

参考にしていただけたらうれしいです。

 

 

初めてのスキンケアは肌ラボから始めてみよう

 

ドラッグストアにいっぱい並んでるスキンケア用品。

いろいろ迷ってしまいますよね。

聞いたことのあるブランドばっかりですしね。

 

そんな中からいろいろ使ってみて、

多少のベタつきが残るものの、

肌ラボに落ち着いています。

 

お値段もお手ごろなので

ぜひ一度おためしてみてくださいね。

 

まとめ

 

ブランドのスキンケアの組み合わせがいいのは知ってるし、

お値段なりなのは当たり前なのかもしれない。

 

でもね、

スキンケアは毎日朝夕のこと。

 

お金がもったいないからケチって使うとかありえない。

あなたの肌のため。

私の肌のため。

予算と肌に合ったのを探して見つけてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました