【色相シフト】OBS studioの色調補正

OBS studioのフィルター機能(色調補正)の、色相シフトについてです。

フィルター機能(色調補正)については、

こちらで詳しく書いていますので、

参考にしてみてください。

OBS studio の色調補正を覚えたのでメモっときます。

それでは、「色相シフト」へ行ってみましょう!

ところで色相シフトってなに?

色の関連は、「彩度」と「色相シフト」がありますが、

色相シフトでは、

色そのものを、変えてしまうことができます。

たとえば、

・ゲームの配色をいじって、

雰囲気を根本から変えてみたい。

・ブログのテーマを、

色違いにしたら、どんな感じ?

…などなど、お試しの配色替えにも、

使えてしまいます。

では、調整バーを動かして、見ていきます。

色相シフトの調整バー

調整バーを動かしていくと、

色自体が、どんどん変わっていきます。

色相シフトの調整バーの数値は、

左が-180、右が+180で、

どちらも振り切ると、「青色」になります。

▼調整バーを、左右に振ってみた動画です▼

出発地点の「色」が違うので、

振り切った「色」が、

この記事と違います。

まんなか(数値0)あたり

デフォルトの配色です。

OBS studioに読み込んだ時の、

そのままの色の状態です。

調整バーを左へ振っていくと

調整バーを左に振っていくと、

色は、順番に

「黄色」→「みどり色」→「青色」

へと変わっていきます。

調整バーの、見た目は、反対向きですね。

「青色(-180)」←「みどり色」←「黄色」←「デフォルト(0)」

調整バーを右へ振っていくと

調整バーを右に振っていくと、

色は、順番に

「赤色」→「紫色」→「青色」

へと変わっていきます。

調整バーの、見た目は、そのままですね。

「デフォルト(0)」→「赤色」→「紫色」→「青色(+180)」

調整バーの色の順番

左端と右端が、

つながっている感じです。

「左はし」←「青色(-180)」←「みどり色」←「黄色」←「デフォルト(0)」→「赤色」→「紫色」→「青色(+180)」→「右はし」

おまけ

フィルター機能に出てくる、

「色相シフト」と「彩度」は、

ちょっぴり似ています。

少し整理してみます。

「色相シフト」は、色自体の変更。

…根本的な、色自体を変えてしまいます。

「彩度」は、あざやかさの変更。

…色の濃さが、変わるイメージです。

【彩度】OBS studioの色調補正

ふたつを使って、色を決める場合の手順

色相シフトで、基本的な色を決めて、

彩度で、あざやかさを調整する。

という手順になります。

まとめ

フィルター機能に出てくる、

明るさや、色の設定項目を、

ザックリまとめておきます。

「ガンマ、コントラスト、輝度」が、明るさの関連。

「彩度と色相シフト」は、色自体の変更。

という住み分けと、おぼえておいて大丈夫です。

参考記事です。

【ガンマと輝度とコントラスト】OBS studio の色調補正

参考になったらうれしいです。

 

あわせて読みたい

 

ゲームに動画録画に必須なキャプチャーボード。

キャプチャーボードBasicolor3217は、初めてのキャプチャーボードに最適。

安いし、つなぐだけで設定完了なところもポイント高いです。

▼キャプチャーボードBasicolor3217のレビュー記事はこちらから▼

安いキャプチャーボード Basicolor3217 を使ってみた

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました