【彩度】OBS studioの色調補正

OBS studioのフィルター機能(色調補正)の、彩度についてです。

フィルター機能(色調補正)については、

こちらで詳しく書いていますので、

参考にしてみてください。

OBS studio の色調補正を覚えたのでメモっときます。

では、さっそくいってみましょう!

彩度ってなに?

ことば通りの「あざやかさ」なのですが、

調整バーを、ドラッグして動かすことで、

あざやかさの調整が可能です。

【彩度】の調整バー

今現在の設定、

スカイリム用のデフォルトは、

中央やや左にしています。

この記事に乗せている画像は、

このブログを、OBS studioで、

キャプチャーしています。

※ウィンドウキャプチャーです。

それでは、調整バーを、

左右に振ってみます。

右上の、アイコンの色に注目です。

さいしょの位置

彩度は、0.77、やや左です。

右上のアイコンは、普通の色です。

いちばん左にしたら?

調整バーを、いちばん左に振ると、

モノクロになります。

いちばん右にしたら?

いちばん右に振ると、

あざやかになっています。

基本となる色自体は、変わってないのですが、

濃くなった感じになります。

極端な例をあげましたが、

調整バーを、実際に動かしてみて、

好みのところを探してください♪

OBS studioの「フィルター」にある、

「彩度」でした。

おまけ

画像の「彩度」の下に、

「色相シフト」というのがありますが、

「彩度」と多少の、類似点があります。

「ガンマ、コントラスト、輝度」が、明るさの関連。

「彩度と色相シフト」は、色自体の変更。

という住み分けと、おぼえておいて大丈夫です。

参考記事です。

【ガンマと輝度とコントラスト】OBS studio の色調補正

まとめ

OBS studioの設定は、たくさんありますが、

ひとつひとつの設定は単純ですし、

見て、さわって、おぼえていくと、

少しずつですが、把握できてきます。

デフォルトで問題なければ、

無理にいじくる必要はありません。

参考になったらうれしく思います。

 

あわせて読みたい

 

ゲームに動画録画に必須なキャプチャーボード。

キャプチャーボードBasicolor3217は、初めてのキャプチャーボードに最適。

安いし、つなぐだけで設定完了なところもポイント高いです。

▼キャプチャーボードBasicolor3217のレビュー記事はこちらから▼

安いキャプチャーボード Basicolor3217 を使ってみた

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました