スキンケアとはどこまでなのか日焼け止めとの順番とおすすめ

スキンケアとは

 

スキンケアとは、

肌のお手入れのことです。

 

洗顔、導入液、化粧水、美容液、乳液までが、スキンケアコスメ。

日焼け止めはそのあとに。

 

太陽にあたったり、

外出したりして、

日焼けや紫外線によって、

 

いつも肌は、

ダメージを受けています。

 

そのための、

毎日の肌ケアが

スキンケアなのです。

 

スキンケアどこまでなのか

 

スキンケアの基本は、

洗顔、化粧水、乳液の3つ。

 

注意点は、

こすらないこと。

 

ここ、テストに出ます。

 

特に、

洗顔はゴシゴシやりがちなので、

しっかり泡だててから、

泡の力でメイクを落としてくださいね。

 

肌がキレイになったら、

化粧水で水分補給です。

ここは、手で温めてから、

そっと乗せていき、

手で優しく押さえて

肌へ浸透させていきましょう。

 

最後は乳液です。

これは、

水分を逃がさないための

フタの役割りです。

 

基本的なスキンケアは、

ここで終了です。

 

バリエーション的に、

導入液や美容液がありますが、

使用するなら、

最初に載せている順番で

使ってみて下さい。

あとで、くわしく書きますね。

すぐに知りたいって方はこちらから

 

ところで、

こすらないって、

どうしたらいいのか、

ちょっとわかりにくいですよね。

 

例えるなら、

お豆腐やプリンの角を、

つぶさないくらいの感じ。

と言えば、わかりやすいでしょうか。

優しく塗ってあげてくださいね。

 

日焼け止めはどうするの

 

日焼止めに関しては、

SPFやPA+などの表示のある

BBクリームやCCクリーム、

ファンデーションなどを使えばOKです。

 

SPFの数字は、

最大で50なのですが、

なるべくSPFの数字は小さいほうが、

肌への負担は小さいです。

 

じつは、この数字は、

日焼止め効果の

持続時間だったりします。

 

最近では、

仕上げのパウダーにも、

SPF表示のあるものも出てきているので、

そちらを使用して、

何回か塗りなおすほうが

肌にも優しくて簡単ですね。

 

順番とおすすめ

 

さいしょに、ご紹介した、

洗顔、導入液、化粧水、美容液、乳液。

 

基本的には、洗顔と化粧水、

そして、乳液だけでOKなのですが、

追加するなら、導入液と美容液ですね。

 

導入液は、

オイルが多いのですが、

化粧水を吸収しやすくる効果が

期待できます。

 

美容液は、

その名の通り、

美容成分の補給です。

使う順番は

ご紹介した順でOKです。

 

 

基本は、洗顔、化粧水、乳液の順で。

 

導入液や美容液も使うなら

洗顔、導入液、化粧水、美容液、乳液の順で。

 

 

じつは、

すべての人に合う

スキンケアコスメは

正直ありません。

 

ひとりひとり、

肌質などの違いがあるので、

気長に試行錯誤しながら、

あなたに合ったものを

探すしかありません。

 

参考までに、

私が迷子になりつつも、

たどり着いた化粧水などを

載せておきますね。

 



 

※ 肌ラボのシリーズや、

メラノCCシリーズは、

けっこうたくさんあるので、

ドラッグストアなどで、

店員さんと相談しながら

決めるのもアリですね。

 

まとめ

 

 

くり返しになりますが、

 

スキンケアとは、肌のお手入れのこと。

洗顔、導入液、化粧水、美容液、乳液までが、スキンケアコスメ。

日焼け止めはそのあとに。

 

太陽にあたったり、

外出したりして、

日焼や紫外線によって、

まいにち肌は、

ダメージを受けています。

そのための、

毎日の肌ケアがスキンケアです。

 

あわせて読みたい

 

先ほど紹介した商品の感想は、

別の記事にも、まとめています。

よろしかったら参考にしてみて下さいね。

 

肌ラボの極潤エイジングケア化粧水と乳液でのスキンケアでつや肌に

 

メラノCC美容液にしてみた結果。毛穴を目立たないようにさせたくて

 

▼メイクならETVOS(エトヴォス)推しです。

ETVOS(エトヴォス)ラシャススキンコフレ2022が欲しい

 

タイトルとURLをコピーしました