さぁどうする。暑い日の女装の傾向と対策を考えてみた。

暑い日の女装の傾向

 

女装と言えば、

ウィッグに女性の服装です。

 

ふつうに考えて、

この季節は、

Tシャツにスカートや

サロペットってところですが。

 

足を見せたくない場合は、

サロペットやパンツと、

UVカットの長袖や、

Tシャツにカーディガンって

ところでしょうか。

 

お散歩できるってことで、

メイド服は除外して考えています。

 

 

 

しかし、今年は、

とっても暑いですね。

 

年々、気温が上がっていて、

今現在(2022年6月末)でも、

関東のほうでは、

もう40度を超える暑さです。

 

これは、たまりませんね。

 

女装と言えば、

メイクも大事。

化粧崩れの心配もあります。

 

さぁ、どうする。

 

せっかくキレイになるのに、

問題は山積みです。

 

暑い季節でも、

楽しんで女装したい!

ってことで、

女装を始めて、

2回目の夏なので、

対策をちょっと考えてみます。

 

暑い日の女装の対策

 

ウィッグに関しては、

 

ロングでもショートでも、

暑さはあまり変わりませんが、

多少ショートのほうが、

首すじあたりは涼しいです。

 

どちらの場合も、

問題は喉ぼとけ。

 

ここは、100均などで、

冷感スカーフを

着けてみてはいかがでしょうか。

 

あえてボーイッシュ系を狙って、

ショートウィッグでの女装ってのもアリ。

 

服装に関しては、

 

なるべく風通しのいいような

服装でいきたいところ。

 

自分のことで恐縮なのですが、

サロペットとかけっこう涼しいです。

 

化粧は、

 



 

どうしても、

厚塗りは避けられないところです。

 

でもでも、

ここはあえて、

メイク崩れしないように

薄めのメイクでいきましょう。

 

マスクは必須になっちゃいますが、

ヒゲ脱毛も視野に入れちゃいましょう。

 

具体例

 

去年の夏は、

サロペットと長袖の羽織もので、

楽しんでいました。

 

▼こんな感じで、上にカーディガンって感じでした。

 

 

今年は、

服装をUVカットのパーカーにしたいので、

こんな感じでしょうか。

 

アンダーは、

涼しいサロペット一択です。

 

写真は加工していますが、

100均の冷感スカーフをしています。

 

 

どちらの写真も、

FaceAppで、

加工済みです。

 

まとめ

 



 

 

まとめたツイートを置いておきます。

 

 

あわせて読みたい

 

夏用に買った、ユニクロのUVカットのパーカー。これはいい感じです

 



 

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

 

ツイッターのほうでも毎日いろいろな発信をしております。

おやさしいそこのあなた、

もし良かったらフォローとリプライよろしくお願いいたします。

にいけんちゃんが、泣いてよろこびます。

にいけんちゃんのツイッター

 

タイトルとURLをコピーしました