FX投資で小さい資金のときには?

こんにちは、にいけんです。今日も来ていただいて、ありがとうございます。今回は【FX投資で小さい資金のときには?】をお届けします。

まだまだ資金も小さくて、手法らしきものは見えてきているものの、トータルプラスにはなっていませんが…

メンタリスト投資家saiさんのYouTube動画から「資金の小さな時の注意点」を、いっしょに考えてみたいと思います。

先日の、メンタリスト投資家saiさんのYouTubeを、ザックリまとめたツイートがこちらです。

・最初が一番大事

最初のころは、おぼえることがいっぱいで大変ですが、おぼえる総量は決まっていたりします。

最初は、レバレッジをあまりかけないで、どう向き合っていくかが大切だそう。投資全般にいえることですが、資金にたいする利益は4%~5%で超優秀です。2~3%でも優秀です。

準備できる資金にたいする、超優秀な金額はいくらでしょうか?

・どれくらい学ぶ?

はじめは、五里霧中な状態だそう。なにをおぼえたらいいかわからない、どこから手を付けたらいいかわからない。わからないづくしの状態のことだそう。

わからないが普通なのですが、どこにも情報がないので、自分で決めていくしかないのが現実。

まずは、ルールや基本的なテクニカルなどをおぼえて、スキルや手法を見つけて、検証しつつ、上達をめざします。

勉強だけから始めるというのも、ひとつの方法です。

チートはない。

ざんねんながら、チートは存在しません。卍解できないのが普通です。ではどうするか?

レバレッジかけずぎないで、退場してしまわないように考えておく。そして、おそらく実際のお金を投資してみるとわかるのですが、メンタルを平常心にたもてません。

このあたりは、情報がたくさんありますので、自分に合いそうなメンタル維持方法や強化する方法を探っています。

☆最初は、学び+うまくなる

FXや投資を始めた人が、1年後もマーケットにいる確率は?ほとんどいないのが現実なので、まずは「生き残り」をめざして、しっかり勉強しつつ、ルールを決めて検証して改善していく。

継続できて、しっかり勉強・実弾で検証して、メンタルをたもつ方法を、自分なりのルールを確立できたら、けっこういけそうです。

まとめ

・レバレッジかけない。

・勝つ準備をする。

・相場からはなれて勉強するもあり。

☆現在、使っている会社です。少額資金から取引が可能です。
【ヒロセ通商】1000通貨からできるFX 
…FXのプログラムが使いやすい会社で、おすすめです。

2020年3月最初の現状のことについて、ここのところマーケットが荒れているので、ここは静観しつつ手法の検証に集中しています。再現性がたいせつですからね。

今日も来ていただいて、ありがとうございます。少しでもお役に立てたうれしいです。にいけん。

コメント



タイトルとURLをコピーしました