OBSstudioのダウンロードとインストール方法

●OBSstudioの、ダウンロードとインストール方法のやりかたがわからない時に、読んでいただけたらと思います。

現在、XboxOneでの録画や配信と、

パソコンにマイクをつないだ録画をしたりして使用しているので、

これを読みながら進めていただけると、

細かい設定に入るまでのことが、

サクッと終了していただける思います。

その他の、録画や配信の設定、

音声や画質、キャプチャーなどの設定に関しては、

まとめ記事をつくっています。

OBS studio の使い方【まとめ

ダウンロード方法…Windowsの場合

ダウンロードにあたっての注意事項がひとつだけ。

使っているWindowsが32bitか64bitで、

クリックするボタンが違いますので、ここだけ注意です。

OBSstudioのダウンロードはこちらから(新しいタブかウィンドウで開きます)

インストールについて

ダウンロードが終了したら、

ダウンロードした.exeのファイルをクリックして、

インストールを始めてください。

途中の画面での特別な操作は不要なので、

手順に従って進めていただいて大丈夫です。

インストール後

OBSstudioを立ち上げたら、

利用規約が立ち上がることがありますが、

同意するにチェックを入れてOKで。

そして、“自動構成ウィザード”が立ち上がったら、

手動で設定することを考慮して、キャンセルして下さい。

後から自動構成ウィザードを使用する場合は、

ウィンドウの上のほうにある“ツール”にあるので、

そこから使ってください。

これでダウンロードとインストールは終了です。

まとめ

OBSstudioのダウンロードとインストール(Windowsの場合です)

・ダウンロード時の注意(32bitか64bitでクリックするボタンが違う)

・インストール中は、特別な操作は不要で、手順に従って大丈夫です。

・インストール後に利用規約が立ち上がったら、同意にチェックしてOK。

・自動構成ウィザードはキャンセルしても、ツールに入っているので後からできます。

OBSstudioのダウンロードはこちらから(新しいタブかウィンドウで開きます)

うまくいきましたでしょうか?

これでOBSstudioのインストールは完了です。

あとは、録画などの使いたい機能の設定をしたら、

いよいよ作品を作っていっていただけます♪。

お疲れさまでした。

その他のことは、まとめ記事にしています。

参考にしてください。

OBS studio の使い方【まとめ

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

あわせて読みたい

 

ゲームに動画録画に必須なキャプチャーボード。

キャプチャーボードBasicolor3217は、初めてのキャプチャーボードに最適。

安いし、つなぐだけで設定完了なところもポイント高いです。

▼キャプチャーボードBasicolor3217のレビュー記事はこちらから▼

安いキャプチャーボード Basicolor3217 を使ってみた

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました