WordPress小技。What’s New Generatorで更新情報を作ろう

WordPressのプラグイン「What’s New Generator」

 

 

WordPressのプラグイン

「What’s New Generator」は、

 

企業などのホームページでよく見かける、

新着記事や更新情報を表示するプラグインです

 

▼こんな感じのやつです

 

 

では、設定の方法を見ていきましょう。

 

さいしょに「What’s New Generator」でプラグインを探します

 

 

左のメニューの「プラグイン」の

「新規追加」から探します。

 

キーワード検索すると

「whats new」で、出てきます

 

これを、

インストールして、

有効にしておきます

 

 

トップページと、記事の上の検索窓の下に設置してみます

 

 

出来あがりは、こんな感じです。

 

 

さいしょに「What’s New Generator」で、設定します。

 

左のメニューの「設定」に

「What’s New Generator」が、

表示されていますので、

ここでいろいろ変えられます。

 

変更できるのは、赤い〇部分です

 

 

設定ができたら、「変更を保存」をお忘れなく

 

コンテンツ(トップページと記事)の上に表示してみた

 

 

今回は、

コンテンツ(トップページと記事)の上に表示するので、

「コンテンツ上部」に設置します。

 

左のメニュー

「外観」から「ウィジェット」へ

 

そこから

「カスタムHTML」をドラッグして

「コンテンツ上部」へ持っていきます。

 

「カスタムHTML」には

「内容」のところに、

上の画像の黄色い▢で囲んだ部分をコピペします。

 

これで完成です。

 

 

まとめ

 

 

 

まとめて順番に画像を置いておきますね。

 

▼出来あがり

 

 

▼「What’s New Generator」を探して、

インストールし有効に。

 

 

▼「What’s New Generator」の設定をします。

 

 

▼「What’s New Generator」の設定場所を決めます。

 

 

▼これで完了です。

 

 









 

 

あわせて読みたい

 

WordPressでのブログを始めるなら、

この組み合わせがオススメ。

WordPressブログはムームードメインとロリポップがおすすめ

 

ブログを始めたいけどパソコン買う予算がない?そんな時は中古で良き

 

 

タイトルとURLをコピーしました