カードのリボ払いってどうなの?そのメリットとデメリット

カードのリボ払いってなに?

 

クレジットカードやカードローンで、

設定できるリボ払い。

 

お買いものやキャッシング、

そのお支払いを、

毎月一定の金額で返済していくのが、

リボ払いです。

 




 

うまく使えば、

良く見えるリボ払い。

最初のうちはいいんですが。。

 

いいとこ

 

定額のお支払いで済む。

メリットはここだけのようです。

 

わるいとこ

 

借金であることにかわりない

 

お支払いが済んでいない以上、そのお金や、買ったものは、借りものです。

借金であることには変わりありません。

 

元金がなかなか減らない(金利が高い)

 

ここが重要なポイントです。

金利が高いため、

どうしても元金がなかなか減りません。

 

 

じつは、カードでのお支払いのショップさんと、カード会社の取り扱いは、

2回分割だと、ショップさんには2回に分けて振り込まれます。

ボーナス一括払いだと、ショップさんにはボーナス時期に振り込まれます。

一括払いは、間近の締め日後の契約月に、ショップさんに振り込まれます。

 

ではリボ払いはどうなのか?

一括払いと同じあつかいになっています。

高い金利の分、カード会社は、早い時期に回収できるからです。

 

 

自分のお金と思ってしまうと危険です

 

リボ払いになってる、そのお金、借金ですよ

あなたのおかねじゃありません。

お財布感覚で使っていると、早々に詰んじゃいますよ。

 

いきづまる前に返済を

 

限度額までいったら、

別のカードからの返済が始まります。

 

100万円での返済額は、

だいたい2万円くらい。

ここまでくると、

実は元金がなかなか減らなくなります。

 

ほかのカードで2万円を借り入れて返済。

そしてまた、お買い物やキャッシング。

 

その繰り返しから抜けるには、

生活基準を下げるか、

あるいは…。

 

多くの人が知らないこと

 

この時点で、じつは詰んでます。

実感はないと思います。

これを書いてる、

私もそうでしたから。

 

視野に入ってくるのは、

債務整理や自己破産ではないでしょうか?

 

ここは、自分での交渉は難しいです。

ここから先は、専門家のお仕事です。

 

24時間365日、全国対応で、

無料相談メール受付してくれてます。

さらに、全国出張面談可能ですよ。

まずは、無料の相談メールで、相談してみましょう。



【アース司法書士事務所】

 

自己破産のことについて知っていますか?

 

おそらく、だいたいのかたが、このことを知らなかったりします。

 

自己破産は、7年くらいで何回もできる

でも、借金の返済が、なくならないこともある

 

もうひとつ、自己破産前の税金は、支払わないといけない

 

銀行の事故情報は、

7年ではなく、10年残る。

その間は、

デビットカードなどでしのぐしかない

 

自己破産。その前に。

 

 

返せなくなってしまった、その借金の返済。

対応策は、自己破産だけじゃあありません。

 

よろしかったら、いちど、

こちらの記事を参考にすることをおすすめします。

 

借金が100万円を越えるとどうなる?減額と任意整理のデメリット

 

あわせて読みたい

 

私自身の失敗談も、お役に立てると思います。

心療内科へ駆け込み、適応障害と社会不安障害になっちゃった~のこと

 




 

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

 

ツイッターのほうでも毎日いろいろな発信をしております。

おやさしいそこのあなた、

もし良かったらフォローとリプライよろしくお願いいたします。

にいけんちゃんが、泣いてよろこびます。

にいけんちゃんのツイッター

 

タイトルとURLをコピーしました