失敗だらけの人生から復活するには失敗談を知っとくといい。私の場合

自分の失敗例

 

とりあえず自己紹介。ツイッターに載せてるプロフはこんな感じです(2022年7月現在)

 

スキンケアは裏切らない。きれいにかわいく/美容整形推奨派/世界旅行ちゃん推し//失敗経験は数しれず。しかしブログで復活中!失敗談、コスメ、プチプラ、買ってみた、OBS Studioなど、レビュー色々書いてます/ #キコラ / #戸上軍団 置きアイコン中 /アイコンとヘッダーは、よいちろさん(@0416art)の作品です

 





 

失敗談いる?

 

生きてきた時代背景が読者さんに合うのかどうかはわかりませんが、時代時代で求められていたことは変わってきました。時代背景とともに私の失敗だらけの人生を残しておきます。

成功談はいっぱいありますが、成功談の多くは再現性があまりないことが多いです。例外はありますよ。でもね、その成功者とあなたは違う人。生きてる環境も違うはず。

失敗談は、そこを避ければ失敗しない。ここは明確。昭和から平成そして令和へと時代に翻弄されてきた私の失敗経験を参考に失敗避けてね。

 

まだ大丈夫って思いはじめたら「ちょっと休んだら」っていう危険信号です。

 

18才からの失敗の歴史。

 



 

ざっくりツイートしてみた失敗経験はこちら。

 

喫茶店+楽器、22才営業~販売員あかん、35才ホムペ作成で失敗…債務整理。38才工場勤務→42才ホテル清掃の仕事で返済、不安障害なる。薬飲みつつ清掃会社点々し治る。ブログとライター始めるも適応障害+社交不安障害再発で55才自己破産手続き中+生活保護中なの。

 

昭和59年あたり(当時18才)からのこと。バブルの後期。少し前ならバブルの絶頂期。そろそろバブルのはじけるちょい前のところから。

 

失敗しないための結論

 

時代の変化にどう対応していくか。このあたりの柔軟な思考と行動が必要。そう、幕末の坂本龍馬のごとく、今日会ったら拳銃持ってた。明日会ったら本に変わってた。自分の基本能力は変わってなくても思考と行動は変えていく。まわりの意見の取捨選択。時代を読んでくのが難しいなら即対応していくのが正解。

 

時代の変わるスピードはどんどん加速している感じ。昭和は超スロー。平成で少しずつ少しずつ見えないくらいに加速していきます。茹で蛙(カエル)状態で、なんか温かくなってる?って感じ。失われた10年とか20年とか30年とか。気がついたらもうかなりの差がついてしまってる。時代の波乗り能力を磨いていこう。

参考になるとこあるかはわかりませんが、とりあえず載せときます。どこかひとつは役立つはず。

 



18才~【喫茶店+楽器】

 

貧弱で夏休みや冬休みは熱をだして寝ていることが多かった。そんな私が変わってきたのは楽器をはじめた時くらいから。

 

楽器を吹けるようになったらカッコ良くね?体が弱かったので肺活量のいる菅楽器っていいって思った。いろんな本を読んでみたけど意味不でプロの先生に教わった。音大は落ちた。それから先生のお弟子さんに出会ってレッスン再開。東京のバークレー講習でレベルの違いに愕然。で次

 

最後の先生が東京へ。私なら連れていってもいいよって言ってくださった。チャンスは一度。行けなかったのは度胸のなかった私。「まわりはそれっぽい言い訳つけてどんどん楽器を辞めていく。決めるのはにいけんちゃん。にいけんちゃんが楽器がどれだけ好きかどうかやで。」は先生のことば。当時はもうバンドで稼ごうとしていたり、友人から仕事をもらいはじめていた時期。けっきょく行かずに楽器をやめっちゃった。

チャンスがあったらさっさと乗れ!って過去の私に言ってやりたい。

 

▼楽器については深掘り記事を書いています▼

ご興味がありましたらよんでみてください。

楽器サックスを吹いてみてわかった事と教訓をサクッとまとめてみた

 



 

22才~【営業~販売員】

 

まだ楽器とバンドは並行するつもりだった。営業ってなに?営業活動は必要だよね。ってバンドメンバーと話しあってて、営業もプロに学ぼうと就職活動した。

当時はまだ昭和。月給は固定給に成果報酬、年次昇給(毎年給料上がる)に年に2回のボーナス支給、就職は会社との結婚とおなじって価値観。楽器をやめたのはこの誘惑に負けたから。

 

結果はこんな感じ

 

最初からまったくダメダメだったけどきっと役に立つからと無理して身につけれるとこまでがんばった。間違いなく他人とくらべると成績はダメダメだったけど、とりまふつうに会話はできるようになった。でもそこまで。ちょうどネット黎明期になったころホームページ作成とかへ。

 

ふつうに会話ができたって営業や販売の成果が出るわけじゃあない。そろそろ時代の加速が始まっってきた。

 

▼営業販売してみたことついて深掘り記事を書いています▼

ご興味がありましたらよんでみてください。

営業と販売の仕事でボコボコにされてからの脱出劇を残しておきますね

 

35才~フリーに【ホムペ作成で失敗…債務整理へ】

 

だれもがおなじ出発のインターネット黎明期。浜崎あゆみが台頭してきたころ。Windowsパソコンがバグることは多かったけど、やっと使える仕様になってきたとき。Windows98パソコンが出た頃。

雑誌の特集でみつけたドリームウィーバーってソフト。HTMLやらCSSが出てきた時代。2ちゃんねるが登場した。Yahoo!が登場した。手打ちで個人ホームページを作成してた。

すぐにAmazonが本の販売をネットで開始、楽天市場が登場し、ブログってのがはじまり「ブロガーって日記書いてる暗いオタクじゃん」って時。Movable TypeやWordPressもはじまった。

 

いま思えばホームページ作成からの派生でやっときゃよかった。物販に誘われて方向転換して失敗した。そもそもAmazonや楽天市場が始まったころ。個人がネットで売れる時代じゃなかった。営業販売よりもネット販売のほうが難しかった。得意な事でやろう。

 

JavascriptやMySQLなどもあとからどんどん出てきた。物販から戻ってきた時には、もう意味不な状態に。プロバイダーやアメブロなどの無料ブログサービスもふつうになりつつあった。

ところでCGIっておぼえてますか?Perl(パール)って知ってる?C言語って?コンパイラーって?COBOLって?JavaとJavascriptってちがうの?今なら違いはわかるけど、当時はまだまだ情報少なかった。ついていけなくなるの早くね?

まだ残ってる言語もあるけどね。JavascriptやPHPとかふつうにあるし。HTMLやCCSも。使われ方が変わった。

それでも続けて学びながらいろいろ提案していきゃよかった。って今になって反省しても後の祭り。浮気は禁物です。さっさと諦めて再生の機会をうかがうことに。

 

▼35才~フリーに、ホムペ作成で失敗したことついて深掘り記事を書いています▼

ご興味がありましたらよんでみてください。

インターネット黎明期から個人で始めたホームページ作成からの失敗劇

 



 

38才~【失敗…債務整理へ。工場勤務→ホテル清掃の仕事で返済開始、不安障害なる】

 

さっさと自己破産しとけばよかった。債務整理を選んだのは私自身のプライドのせい。再生がガッツリ遅くなった。

 

失敗の借金は債務整理を弁護士にお願いした。

 

私自身の失われた10年がはじまった。のちに失われた20年から継続してしまうことになろうとは、まったく考えてもいなかった。考えあまいよ私。って戻って言いたい。

 

ここでの深掘り記事は、中途半端になりそうだったので、次のこととあわせて書いています。

 



 

42才~【ホテル清掃の仕事で返済、不安障害なる。薬飲みつつ清掃会社点々し治る】

 

返済しながらいろいろ学んでた。でもね、これって今の副業はじめますより正直きつい。お休み返上して働きまくっても返済に消えていくお金たち。

 

返済開始の最初、工場は地方で約3年缶詰なった。昔の派遣会社の知り合いからホテル清掃に転向することに。返済終わったころに不安障害になって退職。無理はしない方がいいよ

 

ってことで、一回目の療養生活へ。

 

心が病んじゃうってこと良くわかってなかった。元に戻れるって思ってたから、清掃会社を転々とすることに。ようやく自分に合った現場が見つかって回復。ここでもまだカン違いしてた。元気だった頃みたいにはできなかった

 

元気だったもとの状態にもどれるって、ほんとに思ってた。2回目の病気再発した今ならわかる。ぜったいもとには戻れない。回復したらできることとできないことの線引きしっかり決めようぜ。って当時の私に言いたいけど、きっと聞かないのもわかってる。

そんなおり、なんだか世間ではじまってる副業しよう的な発信。

 

▼35才ホムペ作成で失敗…債務整理。38才工場勤務→42才ホテル清掃の仕事で返済、不安障害なる。薬飲みつつ清掃会社点々し治る。について深掘り記事を書いています▼

ご興味がありましたらよんでみてください。

会社失敗からの債務整理は弁護士先生に相談したけど復活はできたのか

 



 

【ブログとライター始めるも適応障害+社交不安障害再発】

 

これは結果論。

 

今の心と体の状態でできることしかできないんだってやっと気がついた。1年ほど試行錯誤して働きながら色々挑戦。ブログやライターならいける!って思って退職。ある程度の成果はあったけど再発した。働きながら2足のわらじは無理。無理禁ですゎ

 

先人たちの中で、イケハヤさんやヒトデさんの考え方はまったく正論。1年2年無収入でも生活に支障のでない貯金や、副業収入が本業を越えてから一本化。これができる人は、まぢこれでやったほうがいい。

まさか病気が再発するなんて思ってなかった私。危機管理あますぎやん。自分自身の体の状態もまさかこんなにボロボロになってるなんて思っても見なかった。自分のことを知らなさすぎ。

 

ここでの深掘り記事も、中途半端になりそうだったので、次のこととあわせて書いています。

 

今55才【適応障害と社交不安障害で自己破産手続き+生活保護申請】

 

退職してみて気がついた。体を壊してた。それでも頑張ってみたけど病気再発。適応障害と社交不安障害って診断。前回の発病の時みたく働けそうにない。調子のいい時に弁護士にお願い。自己破産手続きと生活保護の申請同行してもらう事に

 

ブログは一時期ふつうに1万文字くらいは書けていた。ライターの仕事もぽつぽつ依頼が。でもね、病気が再発したらまったく動けない。納期を守ることもできない状態。ライター仕事は完全にお休み。ごめんなさい。

ブログは時々たまにある調子のいい時間に書いていますが、そもそもその調子のいいときがいつかがわからない。

一回目の発症のときとちがって体力勝負の再生は無理っぽい。これは無理。ってことで心療内科と法テラス経由の弁護士先生へと駆け込んだ。

幸いだったのは、ブログやライターの足掛かりの感覚まではいけたこと。いろいろ思うところはありますが、ここは治療に専念しないと一回めのように回復までに7年以上かかってしまう。

 

ブログとライター始めるも適応障害と社交不安障害を再発しどうなった

 



 

現在、自己破産手続き中の生活保護中。質素に過ごしてます。

 

まだ大丈夫って思いはじめたら「ちょっと休んだら」っていう危険信号です。

 

日本に生まれて良かった。と、ひしひし感じています。自己破産や生活保護に関しては、いろいろな意見はあるようですが、私はいま感謝しかないです。きっとお返しできる日が来るって私自身を信じてみようと思っています。

 

月のほとんどの時間は薬をのんで寝てます。たまに調子のいい時間に生活らしい事やツイートしたりブログ書いたり。半年以上の時間を自分と向きあってる。年の変わり目なのでまとめてみました。成功談は沢山あるけど失敗談はあまりないので。

 

明日は我が身。岡田斗司夫氏のYouTubeでのサンデル教授の書籍の解説動画。アメリカとヨーロッパの成功の考え方が良くわかります。いちど見てみることをおすすめします。

 

▼岡田斗司夫氏のYouTubeでのサンデル教授の書籍の解説動画はこちらから▼

サンデル教授の挑戦状!『実力も運のうち~能力主義は正義か?』を語る SDGsを掲げる人類が解決するべき真の課題 岡田斗司夫ゼミ

 

 



 

 

ってことで、今できることまとめとく。書いとかないとまた無理してぶっ倒れるから

 

①薬ちゃんと飲む
②ちゃんと寝る
③眠れない時は眠剤薬飲む
④超短い動ける時間に、食べる、風呂入る、体動かす
⑤まだいけそうならtweetする
⑥も少しいけそうならブログ書く
⑦辛くなったら強制終了して薬飲んで寝る

 

やっぱりまだ本調子じゃありません。乱文乱筆申し訳なく。最後までお読みくださったそこのあなたに感謝を。

2021年12月30日

最終更新2022年5月21日

 




 

 



あわせて読みたい

 

そのお借り入れ、減額できたらどうですか。債務整理や自己破産なども

 

タイトルとURLをコピーしました