心療内科へ行って来た。お話し聞いてもらうだけでも楽になるよって話

以前の不安障害は、デパスがっつり飲んだりして抜け出した。

なんだか最近へん?ってことで、心療内科へ行って来た。

 

最近の事情を先生から教わったら、実はデパスって依存性高くて、やめにくいらしい。

 

ってことで、ロフラゼプ酸エチル錠ってのもらった。

 

ググってみたらメイラックスって別名あるらしい。

デパスみたく、いっぱい飲まなくっていいので、良さげかも?

 

 

 

以前に通ってた心療内科は、もう無くなってるので、ネットで探して、近すぎない近所で探して行ったみた。

だってねぇ、いまだに、ご近所さんのうわさ話って、大大大好きなところって、ぜんぜん変わってないですからねぇ。

 

初診は、こんな感じ

 

ネットで予約。受け付けでアンケート渡されて、いっぱい記入。アンケートできたら、こんどは絵を書いて。それから問診。いよいよ診察。って流れ。

※嘘はつかない方がいいですよ。そのまんまお話ししてOK。

ぜったい恥ずかしくないからね。先生のこと信じて、正直に言って、助けてもらいましょ。

 

お話しいっぱい聞いてくれて

 

お話ししてみると、なんだかスッキリ。

 

ここで、デパスのことを聞きました。

 

処方されていたのは、もうずいぶん前の事なので、最近はあまり推奨されてないそう。

今回は、早めに気がついたので、おまかせで処方してもらいました。

 

お薬処方してもらってから

 

どきどきしながら、1錠め。ぐっすり眠れました。

なんかひさしぶりに、スッキリ眠れた感じ。

ありがてー。

 

寝る前に1日1錠なのだけれど、とんぷく用もくれた。

 

初日は、とんぷく服用。やっぱつれー。

2日めもとんぷく服用。

これを書いてるのは3日め。今日はまだ飲んでません。

 

でもね、無理禁なのはもう知ってるので、つらかったら、とんぷく服用するの。

 

おくすり手帳なかったんだっけ?

 

お薬の処方のとき、おくすり手帳ありますか?って聞かれて、作ったことないかも?って気がついた。

生まれて初めての、おくすり手帳。

年齢的にも、これからは、お世話になりそうなので、よろしくお願いしますね。

 

まとめ

 

 

おそらくは、しばらくお世話になるだろう心療内科。

以前ほどには、敷居は高くなくなった感じはしているのだけれど、きっと職場の感じは、あまり変わってないんだろうなぁ。とか思ってる。

 

以前の復職のときは、ふつうに「どんな感じになるの?」「気持ちの問題なんやろ?」とか言ってた人は、まだまだ現役だしね。

 

まあ、人それぞれなんで、私には関係ないのですがね。スルースルー。

 

身近にメンタルヤバめなかたが居たら、やさしく接してあげてね。とかひしひし感じています。



コメント



タイトルとURLをコピーしました