どうなった?化粧崩れ対策でETVOSミネラルCCクリーム使ってみた

暑くなってきて湿気も多い。

春先までのコスメの組み合わせだと、

汚く崩れてしまう。

 

マスクがあるからまだましなのだけれど、

汚く崩れてしまう化粧崩れは、

けっこう深刻な問題だったりします。

 

それでもどうしても

ツヤ肌をキープしたい!

 

そんなこんなの中での

組み合わせの試行錯誤の結果、

なかなかいい感じの

組み合わせが見つかったので、

メモっておきます。

 

よかったら参考にしてみてください。

 

・男性なのでオイリー肌

・肌の水分量は少ない

リキッドタイプの下地とファンデが大好き

 

▼試してみた結果はこちら▼

 

◎ベストは、CCクリームとディアミネラルファデーションの組み合わせ

 

 

〇パウダーファンデは苦手なので、

どうしても嫌な日は

クリーミータップミネラルファンデーションでも大丈夫

 

※ひとくちにオイリー肌っていっても、

どうしても個人差はあるので、

この記事を参考にしてみて、

ベストな組み合わせを見つけてくださいね。

 

☆塗りかたも、

やや薄めにすると綺麗にできました。

 

 

ETVOS(エトヴォス) ミネラルCCクリーム SPF38/PA 30g ツヤ肌/透明感 肌色補正 石鹸で落ちる UVカット 化粧下地 ヒト型セラミド ナチュラル

新品価格
¥3,520から
(2021/10/18 10:46時点)

試してみたのは、ETVOSの「CCクリームとファンデ2つ」

 

これだけ暑くなってきて、

湿気も多い時期だと、

まったく崩れないってことはないのですが、

その崩れかたに問題があります。

 

個人的にはリキッドタイプの

下地とファンデの組み合わせが、

その塗りやすさから大好きなのですが、

やっぱりこういう時期は苦手らしい

 

ということで、

いつも使っているクリーミータップミネラルファンデーションと

ディアミネラルファデーションを、

ひとつずつ試して

崩れかたを比べてみました。

 

これまでは、

両方使ったほうが

綺麗にメイクできていたのですが、

さすがにきつい。

 

1日めは、

CCクリームとクリーミータップミネラルファンデーションで。

 

2日めは、

CCクリームとディアミネラルファデーションで。

 

それぞれ試してみたので、

それぞれ見ていきましょう。

 

試した日は、どちらも晴れの日。

気温は30℃越え。

 

梅雨の時期なのですが、

湿気はそれほどでもなかったです。

 

CCクリームとファンデのどちらかで汚く崩れなかった

 

ETVOSの下地で大好きなのは、

ミネラルインナートリートメントベース。

 

しかしながら、

これでもちょっぴり崩れかたが微妙にきつめ。

 

なので、

ちょっとだけテクスチャーの硬めな

CCクリームを試してみることに。

 

これで、クリーミータップミネラルファンデーションはいけるのか?

 

▼試してみた結果はこちら▼

 

◎ベストは、CCクリームとディアミネラルファデーションの組み合わせ

 

〇パウダーファンデは苦手なので、

どうしても嫌な日は

クリーミータップミネラルファンデーションでも大丈夫

 

※ひとくちにオイリー肌っていっても、

どうしても個人差はあるので、

この記事を参考にしてみて、

ベストな組み合わせを見つけてくださいね。

 

☆塗りかたも、

やや薄めにすると綺麗にできました。

 

クリーミータップミネラルファンデーションの日は、

ギリギリセーフって感じ。

 

歩いていた時間が短めだったので、

普通に歩いていたらもう少し崩れていたかも知れません。

 

なのでなので、

くらべてみて崩れかたのマシだった、

ディアミネラルファデーションでの

組み合わせに軍配があがりました

 

 

使ってみた下地とファンデ、それぞれの特徴と使用感

 

ディアミネラルファデーションと

クリーミータップミネラルファンデーションについては、

こちらの記事にくわしく書いていますので、

参考にしてみてください。

 

試した2つのファンデーションは、こちらの記事から

 

・ディアミネラルファデーションは、

パウダーファンデーション。

つや肌メイクに最適!ETVOSディアミネラルファンデーションを使ってみた

 

・クリーミータップミネラルファンデーションは、

クリームタイプ(プレストタイプとリキッドタイプの中間って感じ)のファンデーション。

ETVOS【クリーミータップミネラルファンデーション ミニ】を使ってみた♪

 

ミネラルCCクリームは5役をこなす多機能選手

 

1つで5役をこなすミネラルCCクリーム。

ミネラルインナートリートメントベースとくらべてみます。

 

・テクスチャーは、ちょい硬めだけど伸びは悪くない。

・ハーブハーブ入ってる?いい香りで、ミネラルインナートリートメントベースとくらべると、香りはやや強め。

・塗っていくとどんどんツヤツヤになってくる。ツヤ感はやや強め。

・ちょいキラキラで重くはない。

 

ミネラルCCクリームは、これ1本で5つの役目をこなしてくれます

 

美容液、化粧下地、コントロールカラー、UVケア、アンチポリューションケア(大気汚染対策のこと)の5つ。

 

コントロールカラーについては

1色展開なのでどうなんだろう?

って感じなのですが、

 

使ってみたら、

化粧下地として普通に使えているので、

問題なかったです。

 

ミネラルコンシーラー(ETVOS)と

同じくらいの色範囲。

 

ミネラルインナートリートメントベースの

クリアベージュと、

同じ色合いかちょっとだけ暗めに感じられました。

 

くらべてみた感じは、誤差範囲の色のちがい

 

 

今回の組み合わせ、

3つとも使ったらどうなるの?

ってとこが気になるかもですが、

とても耐えきれずに汚く崩れてしまいました。

 

どちらか1つで組み合わせると、許容範囲で収まりました

ここは塗る量とかも関係ありそうです

 

まとめ:ベストはCCクリームとパウダーファンデの組み合わせだった

 

 

湿気と熱気の多い日は、

やっぱり安心感のある

パウダーファンデーションとの組み合わせがベスト

 

パウダーファンデーションは、

乗せ方がなかなか難しいのですが、

 

フェイスカブキブラシを使うと、

わりとムラなく乗せていけるので、

1本持っておくと便利ですよ。

 

ただ、ブラシを使う練習が少し必要ですけどね。

 

◎ベストは、CCクリームとディアミネラルファデーションの組み合わせ

〇パウダーファンデは苦手なので、どうしても嫌な日はクリーミータップミネラルファンデーションでも大丈夫

※ひとくちにオイリー肌っていっても、どうしても個人差はあるので、この記事を参考にしてみて、ベストな組み合わせを見つけてくださいね。

☆塗りかたも、やや薄めにすると綺麗にできました。

 

 

ETVOS(エトヴォス) ミネラルCCクリーム SPF38/PA 30g ツヤ肌/透明感 肌色補正 石鹸で落ちる UVカット 化粧下地 ヒト型セラミド ナチュラル

新品価格
¥3,520から
(2021/10/18 10:46時点)

 

▼つや肌の下地には、カバー力もあって塗りやすいCCクリームで!▼

ETVOS ミネラルCCクリーム

 



 

追記として

 

急に暑くなってきて、

梅雨ってことも加わったせいで、

化粧がいっきに崩れ出して

「い、いったいなにがおこったの?」状態の

ちょいパニックになっていました。

 

なかば興味本位で、

いろいろ試していたのが、

功を奏した結果に。

 

副産物として、

カバー力が手に入っての、

結果オーライ。

 

お化粧むっちゃ崩れちゃう問題を、

いざ乗り越えてみたら、

思わぬ副産物で、

やっぱお化粧って楽しいゎ!と、

ひしひし実感しています。

 

綺麗になるって、

奥が深いですね。

 

あわせて読みたい

 

ミネラルインナートリートメントベースで

検証してみた結果は

こちらの記事でまとめています。

よろしかったら参考にしてみてください。

オイリー肌で水分不足な私の強敵肌。汚く崩れるので色々試した結果

 

▼この記事中で紹介している記事へのリンク▼

 

つや肌メイクに最適!ETVOSディアミネラルファンデーションを使ってみた

 

ETVOS【クリーミータップミネラルファンデーション ミニ】を使ってみた♪

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました