ブログを始めると誰でもぶつかる「なんで書けない問題」さあどうしよ

ブログ用にドメインも取った。

レンタルサーバーも用意してWordPressも設置した。

ブログのテーマも決めた。

あとは書くだけ。

 

これで、あとはどんどん書いていくだけになった。

 

でもでも、どうしても書けなくなってしまう時がある。

 

実はこれって、誰もが突き当たる壁。

そんな時、どうすればいいのか?

考察してみました。

 

 

ブログを始めたけど、どうしてか書けない時がある。

 

書けなくなってしまう、おもな4つの原因

 

・毎日書けない

・長文が書けない

・ネタ切れで書けない

・自信をなくして書けない

 

この記事をかいている私自身も、じつは何回も経験している「書けなくなっちゃた問題」

その原因はさまざまなのですが、原因さえわかってしまえば、対策はけっこう簡単だったりします。

 

毎日書けないですか?長文が書けないですか?それともネタ切れでしょうか?

ひょっとして、ほかのブロガーさんの活躍を目の当たりにしたり、記事を読んでみてその差に愕然として、自信をなくしましたか?

 

ドキッとしたかたも多いと思いますが、実は私も通ってきた道。

大丈夫ですよ、みんな経験しているか、これから経験することになるからです。

 

さあ、これから原因に対する、傾向と対策をみていきましょう。

 

どうして書けなくなるのか?その4つの原因と対策

 

書けなくなってしまう、おもな4つの原因

 

・毎日書けない

・長文が書けない

・ネタ切れで書けない

・自信をなくして書けない

 

毎日書けない

 

毎日書けない問題は、そもそも書くこと自体が、習慣になっていないことが原因であることがほとんど。

できる範囲の小さな目標から始めて、まずは毎日書く習慣を身につけましょう。

ひょっとして、無理めな目標を立ててしまっていませんか?

めざす文字数や記事数もそうですが、最初から完璧をめざしてみても、なかなかそううまくはいきません。

 

おそらく、これを読んでくれているあなたは、書くことを誰かから教わったこと、ないですよね。

(安心してください、私も誰からも教わったことなんてなかったですから。)

 

ということは、書くことに関して、あなたは素人なんです。

(私も素人でした。)

 

ブログやライターなどの書くことだけでなく、ほかのスキルに関しても、それなりの型やルールがあります。

ルールって言っても、違反したら罰則!なんてありません。

書くことであれば、ただただ読んでもらえないだけ。

しかしながら、そうむずかしく考えなくても大丈夫です。

型やルールをおぼえてしまえば良いのですから

 

型やルールには、これから見ていく3つの原因にも対応しているので、そこから身につけていきましょう。

 

長文が書けない

 

たとえば、本のばあい、本によって差はありますが、たいてい2万文字以上の文字が書いてあります。

この2万文字を、いきなり書きはじめて本にするのは、じつは無理ゲーです

 

本には目次がありますよね?

なにかを書くときにも、この目次をさきに作って、それから書きはじめると、あら不思議!書いているうちに脱線することもないですし、わりとスムーズに書きつづけられます。

 

ネタ切れで書けない

 

自分自身の体験談や思考だけで書こうとすると、すぐにネタ切れになってしまいます。これも誰にでもおこること。

書くことのネタ自体は、ネットにも日常生活にもたくさんころがっているのですが、それに気がついていないだけ。

日ごろの不便に感じたことや、イラっとしたこと、などなど、それを解決してくれる記事や情報があったら便利です。そうです!それを記事にしてみましょう

 

自信をなくして書けない

 

これもあるあるの原因のひとつ。よくよく考えてみるとわかるのですが、ほかの人とどれだけくらべてみても、あなたの書くスキルは上達しないです。

それよりも、ちょっと自信なくしちゃったかなぁ。と感じたら、過去のあなたと今のあなたを比べてみてください。きっと、すごく上達しています

ブログを始めたころに書いた記事を読んでみると、まちがいなく恥ずかしい気持ちになりますよ。

(実は私もこれ、体験済みなんです。あわてて書き直してみたり。いまさらなんですがね。)

 

毎日のように書いていると、日々の成長はちょっとだけ。

しかしながら、時間の経過とともに、気がついたら「え?」ってくらい成長しています。

そんなものなんです。

 

ここは、あなた自身の成長を信じてあげて、コツコツ書いていきましょう

 

こんな感じで乗り越えてみました

 

毎日書けない、長文が書けない、ネタ切れで書けない、自信をなくして書けない。。

今でもときどきハマってしまいます。

 

前に書いた4つの事を意識しながら書いていても、どうしても進まない。

そんな時に有効だったのは、文章の型でした。

 

PREP法(ぷれっぷほう)とかのことです。

ほかにもたくさんあるので、ひとつずつおぼえていくと、とっても書きやすくなりました。

この文章の型、いろいろありすぎて、けっこうな沼なんですがね。

 

PREP法…(結論、理由、具体例、結論)の順番で書く文章の型のこと(フレームワークとも)。

 

▼こちらもよかったら参考にしてみてください▼

毎日何記事書くのを目標にするといいの?書ける時は書けるだけ書く?

 

まとめ:書けなくなったらこうしてみるといいよ

 

 

・毎日書けない(まだ習慣になっていない)

できる範囲の小さな目標から始めて、まずは毎日書く習慣を身につける

 

・長文が書けない

本みたく目次を作ってみる

 

・ネタ切れで書けない

ひごろの悩みやイラっとしたことなどをネタにしてみる

 

・自信をなくして書けない

過去にのぶんと比べて「成長を確認して」自信を取り戻そう!

 

それでも書けないときは、文章の型(PREP法など)を使って書いてみましょう

 

▼この本はGoogle AdSenseについての本なのですが、書くためのヒントもいっぱい書かれています。よかったら参考にしてみてください▼

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

※書けない問題への対策は、ブログの構成・設計の作り方のところが使えますよ。

 

あわせて読みたい

 

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] は、

記事でも紹介しています。よろしかったらどうぞ。

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]アドセンス以外にも使えるので読む価値アリ

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました