毎日何記事書くのを目標にするといいの?書ける時は書けるだけ書く?

ブログを始めたのだけれど、毎日どれくらい書いていけばいいの?

先人たちの言うことって、だいたい同じなのだけれど、微妙にちがったりする。

 

「けっきょくのところ、私、どうしたらいいの?」

ちょっぴり考察してみます。

 

 

いったい毎日どれくらい書けばいいのか?

 

 

・毎日の書く量は、継続できる範囲で決めてOK

…でもでも、最低1記事3000文字は書いていきたいところ。

・どうしても書けない日は、リサーチや、タイトル付けや見出し作りをしてみる。

・書ける時、乗ってる時は、書ける限り書いて、書けるMax値を上げていく。

 

毎日の書く量については、毎日1万文字目標でって人もいれば、毎日1記事しっかり3000文字以上でって人もいます。

(最初は、1記事3000文字あたりを、最低ラインに持っていきたいところなのですが)

副業なのか?ブログだけなのか?環境などによってもここは変わってきそうです。

副業で最初から1万文字は無理ゲーですし、ブログだけなのに1記事だけってどうよって感じもします。

 

ブログだけの場合でも、ブログを始めたての頃は1記事3000文字でも、けっこう時間かかりますから、ケースバイケースってところ。

 

ここは、無理な目標にしないで、継続できる範囲で決めて書いていきましょう

 

どうしても書けないときはどうしたらいいの?

 

そもそもの問題として、じゅうぶんな時間があっても、どうしても書けない日ってあるもんです。

 

書ける日との差って、えええええっ!っていうくらいに違ってくるもの。

 

なんで?って?理由がすぐにわかったら、苦労しませんよね。

 

でもでも、そんなところで落ち込んでしまうのって、とってももったいない。

ここは、できることを考えてみて、こなしていきましょう

 

で、けっきょくどうするの?

 

書けないときに無理やり書いても、うまく書けない。そんなときの処方箋

 

そんな書けないときに、無理やり書いてもなかなか進みませんし、いい記事は書けそうにありません。

 

ここは、リサーチや書くための下準備をしてみるのがおすすめです。できそうだったら、タイトルや見出しだけの下書きまでできたらOK

 

後日、そこから書いていけば、けっこういっぱい書けますからね。

 

書けるときは書ける限り書いてみる。が正解。

 

ひるがえって、書ける日は、これも「えええええ!」ってくらい書けるもの。

 

ここは、変にセーブしないで、書けるとこまで書いちゃいましょう。

そんなラッキーディは、自分の記録と限界にチャレンジの日。

 

いっぱい書けたら、自信にもつながりますから。

たとえ書けない時期になってしまっても、まくれる自信って大切です。

そこだけに頼ってサボってしまうのは違いますけどね

 

まとめ:書けないときはリサーチなどを、書けるときは書ける限り書くでいい

 

 

どうしても人って、波があるもの。

ここは致し方ありません。

 

そこをどうやって、総量をこなしていくのか?

 

ならしてみて、1日それなりの量を書けるようになればOK。

くらいの気持ちで取り組んでみましょう。

 

続けることのほうが、いちばん難関になってきますので。

 

 

・毎日の書く量は、継続できる範囲で決めてOK

…でもでも、最低1記事3000文字は書いていきたいところ。

・どうしても書けない日は、リサーチや、タイトル付けや見出し作りをしてみる。

・書ける時、乗ってる時は、書ける限り書いて、書けるMax値を上げていく。

 

あわせて読みたい

 

ブログを書くにあたっての参考本。

アドセンス以外のことも参考になることいっぱいありますよ。

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]アドセンス以外にも使えるので読む価値アリ

 

コメント

  1. ゆう より:

    ランキングからきました。
    そうですよね。悩みます。
    一応、ぼちぼち継続しています。有難うございました。

    • コメントありがとうございます♪
      無理せずに、ぼちぼちコツコツやっていきましょう!
      続けることが、いちばん大切ですし、難しいので。
      この記事の問題って、いつまでたっても悩ましい問題なんですよね。



タイトルとURLをコピーしました