ウィッグって自然なの?最初はショートヘアから始めるといいの?

コスプレが普通になってきて、ウィッグの種類も増えてきました。

でもでも、コスプレじゃあなく、ふだんのおしゃれ用には耐えられるウィッグはあるのか?

どこのどんなウィッグがいいのか?

 

おそらく、最初から知っている人のほうが、少ないのではないでしょうか?

 

お値段が高いウィッグもあるし、安いウィッグで失敗したくないし。

 

いったい何がちがうの?

 

女装を始めてみてはみたものの、さいしょは失敗だらけの購入履歴。

そんな失敗、しなくていいので、この記事を参考にして、失敗回避してくださいね

 

最初はショートウィッグから始めるといいです。

…扱いやお手入れがかんたんにできるから

3000円くらいでも、自然に見えるウィッグはある。

 

 

 

ウィッグって自然でバレないのか?問題について

 

激安のウィッグやコスプレ専門店の安いウィッグだと、正直ふだん用にはできません。見た目もアニメ風だったりしますから。

これはこれで良いのですが、今回のこの記事は、普段用にも使えるウィッグを選ぶ方法。

 

いいブランドと、それなりのお値段のウィッグを選んでおくと、

自然でバレなくて、普段用にできて、

気分転換おしゃれに使えるウィッグを、チョイスできますよ。

 

ところで、そもそもウィッグってなに?

 

ウィッグはカツラのことです。ウィッグ=カツラです。

部分的なウィッグもありますが、この記事で取り上げるのは、すっぽりかぶる形のフルウィッグと呼ばれているウィッグ。

人の髪の毛を使っているウィッグもありますが、お値段の安めのウィッグは人口の髪の毛。耐熱ファーバーが普通になってきています。

※中には耐熱ではないものもあるので、コテを使いたい場合は、要確認です。

 

ブランドによっていろいろなので用途で選ぶ

 

おなじ人口の髪の毛であっても、髪の毛の品質(触った感じや、からみにくいか?ツヤは?などなど)もブランドによっていろいろ。

おなじブランドだと、ほぼほぼおなじ感じの品質なので、お気に入りブランドが決まったら、あとは髪形などを選ぶだけでOKになります。

ここは、ブランドのホームページにも記載されているので、よくよく読んで決めてくださいね。

 

▼ぼくが使っているウィッグのブランド▼

 

 

 

▼こんなちょっぴりアレンジも▼

 

 

ウィッグの用途は、医療用とおしゃれ用、そしてコスプレ用がある

 

ウィッグの種類は、大きく分けて、医療用とおしゃれ用、そしてコスプレ用があり、その値段帯もさまざま。

この記事で選んでいくのは、おしゃれ用。

髪型も色合いも普段に着けても大丈夫なウィッグ。

となると、ブランド自体も絞られてきます。

 

 

ちょっぴり参考情報を。

実は、ぼく、地毛の髪の毛はありません。

ふだんの散髪は丸刈り一択。男性で外出するときは、そのまま出かけています。

女装での、自撮りや外出する時だけ、ウィッグを着けています。今のところ、コスプレはしていません。

 

ですので、ウィッグに求めているのは、自然な髪の毛です

女装なのですがね。

 

まとめ:おしゃれに使うウィッグなら最初はリリーメイがおすすめ

 

 

いろいろなブランドを購入して使ってみて、行きついたブランドがリリーメイ。

 

髪型は、わりとお手入れもかんたんにできるショートヘア。

かぶりやすいのもショートヘアのいいところです。

おなじウィッグをふたつ、洗い替えで使っています。

 

少しは慣れてきたので、セミロングやロングのウィッグに挑戦してみようか?とか考えていたりします。

 

初めてのウィッグなら、リリーメイがおすすめ。

お値段もお手ごろで、種類もいっぱいあるので、好きな形が見つかりますよ。

 

最初はショートウィッグから始めるといいです。

…扱いやお手入れがかんたんにできるから

3000円くらいでも、自然に見えるウィッグはある。

 

 

▼はじめてのウィッグにおすすめ

 

リリーメイのウィッグは、初めてでも扱いやすい。

最初はショートから始めてみて!

 

※ほかにもいろいろあるので、ぜひ一度、お気に入りウィッグを、探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

 

女装サロンcottonさんで女子力あげてみた。もっとキレイになりたい

 

▼リリーメイ以外のおすすめウィッグ・ブランドはここ!▼

ちょっぴりお値段高めです。

 

▶リネアストリア

 

▶プリシラ

 

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました