ETVOSディアミネラルファンデーション♯20で、ぼわっとピンク

いつものすっぴんは、赤ら顔の濃いめのベージュ色。

 

個人差があるので、

ちがう人も居るのでしょうけれど、

ファンデーションを塗ると、

まっ白けになってしまいます。

 

ここはなんとか、

ナチュラル感を出しつつ、

きれいな肌に仕上げたいところ。

 

そんな時の助っ人が、

ETVOSディアミネラルファンデーション♯20。

 

20番は、

ちょっぴりピンクの入った

明るめ色のツヤ肌ファンデーション

 

肌の色感を、明るくしたい向きには最適です。

 

 

 

ETVOSディアミネラルファンデーション♯20ピンクで血色は改善される!

 

チークやハイライト、シェーディングで、立体感の補正はしたものの、なんだかいまいち顔いろ悪い?

チークのところはいい感じなので、ピンク系のファンデーションをいろいろ使ってみました。

 

顔色だけで言うと、BBクリームなどの中には、いい感じになるのも、あるにはあるのですが、

仕上がり感がマットだったり、ツヤがきつすぎたりと、なかなかしっくりこない。

 

うまくいかなくて、悲しみ。

 

ってことで、私の最終兵器、ETVOSです。

「予算<仕上り」ってときは、出動してもらっています。

 

思ったとおりの、ほんのりピンク。

なかなかいい感じのピンク肌にできました。

個人差はあるかもですけどね。

 

ETVOSディアミネラルファンデーション♯20は、

ちょっぴりピンクの入った明るめ色のツヤ肌ファンデーション

 

ETVOSディアミネラルファンデーション♯20は仕上げに使ってみるといい

 

いちど使ってみて、すっかり気に入ってしまった♯20番のディアミネラルファデーション。

プチプラコスメでメイクするときもあるので、仕上げに使ってみると…

 

ええやん!ええやん!

 

正直なところ、ぜんぶOKってわけじゃあないのですが、ほぼほぼ期待どおりに仕上げてくれています。

 

ETVOSディアミネラルファンデーション♯20は仕上げに使ってみるといい理由

 

ディアミネラルファデーションは、SPF25のPA++。

UV対策はちょっと弱め。

でもでも、下地やファンデーションにもUV対策の入ってるものも多くなっているので、ここは、肌感と色感の調整で大丈夫。

 

別売りのフェイスカブキブラシを使うと、かんたんに綺麗に乗せていけます。

このあたりは、べつの記事で詳しく書いていますので、よろしかったら参考にしてみてください。

 

つや肌メイクに最適!ETVOSディアミネラルファンデーションを使ってみた

 

ETVOSディアミネラルファンデーション♯20は、ちょっぴりピンク色なので、血色よくなって健康的な見ためになれる

 

 

ファンデを塗ったら、おしろい状態になっちゃう、まっ白けっけ問題。

試行錯誤を繰り返して、やっとの思いでたどり着いた「ちょうどいい感じの肌感と色感」のETVOSディアミネラルファンデーション。

いちどお試ししてみてくださいね。

 

 

ETVOSディアミネラルファンデーション♯20は、ちょっぴりピンクの入った明るめ色のツヤ肌ファンデーション

追記と感想

 

肌色は白くしたいのだけれど、どれを使ってみても、なんか変。いろいろ試してみて、ピンク色のすこし入ったBBクリームなどを使ってみたりもしました。

ひと口にピンクっていっても、その色具合はコスメによってさまざま。

試行錯誤を繰り返しているうちに、たどり着いたのはETVOSディアミネラルファンデーションでした。

 

最初に塗ったときは「あぁ、これも粉っぽくなるのね?」って感じだったのですが、塗り終わってから数分後には、粉っぽさがまったく無くなっていました。

仕上がりも、ちょうどいい感じのピンク色。

それからというもの、他社の下地やファンデを使ったときも、このディアミネラルファンデーションで仕上げています。

もう少しだけ、もうちょっとだけ、顔色を健康的なあわいピンクにしてみたいときには、ディアミネラルファンデーションは使ってみた価値ありました。

 

 

 

▼もしも迷ってしまったのなら、まずはこちらから、お試しください。



▲人気の、ミネラルインナートリートメントベースの、サンプルも入ってますよ。

 

あわせて読みたい

 

ETVOSの技「ミネラルインナートリートメントベース」良かったのでメモ。

 

タイトルとURLをコピーしました