映画とサプリで克服できた?コンプレックスについて考えてみた。

コンプレックス。まだまだつらいときはあるんだけれど、なんとか克服できた感のあるのは、からだが弱っちいことと、髪の毛がもともと少なかったこと。

夏と冬には必ず1~2週間は風邪をひいて寝込んでて、髪の毛が少なかったことで「ぜったいハゲるゎ!」って言われて気にしていたり。

 

そんなこんなな状態でも、ふつうに年はとる。

救ってくれたのは、映画とサプリ。

 

この記事、おなじような方には参考になると思います。

 

 

救い出してくれたのは、映画とサプリ

 

 

 

映画のこと(髪の毛すくない!どうしょ)

 

同級生や友人などから「…ぜったいハゲるな」とか、いっぱい言われて、気にしだした学生時代。

お仕事はじめて、オールバックにしてたら、おでこがむっちゃ広くて、電車でガン見されるのふつう。

びっくり驚いた顔を見かけたら、陰で苦笑していたり。

 

そんなときに出会った映画のダイハード。

主人公のブルースウィルス、むっちゃカッコえぇやん!

 

日本語の吹き替えを聞いてると、どんくさキャラになってはいますが、これって吹き替えおかしくね?

 

カッコいいんですけど!

 

そしてそして、ブルースウィルスの真似と、オールバックも厳しくなってきたのとで、丸刈り開始。

さいきん、お化粧しだしたのでウィッグに。

やっとこさっとこ解決。

てか、

これって結局のところ対処法。

 

自分の髪の毛あったほうがいいに決まってます!

 

ウィッグおぼえてからは、髪型をあっという間に変えられるので、慣れたら最強なんですがね。

 

サプリのこと(からだ弱いん、どうしょ)

 

ちいさいころは夏と冬は、1週間から2週間くらいは、お布団とお友達。

ようやく解放されたのは、中学生くらいのころだったかな?

 

楽器を吹きはじめたころから、多少はマシにはなったんだけれど、いぜん疲れやすいのはかわんない。

 

世間様にサプリメントが出だしてからは、試行錯誤のじぶんに合うサプリ探し。

行きついたのは、マカとコエンザイムQ10。

どちらもドラッグストアで買ったDHC。

 

ありがとうございます!

 

なんとかこれで、ダルいしんどいが軽減できています。

 

※個人差あるので、参考までに。

それと、常用しないほうが良いですよ。

 

カッコいいハゲも居る!ウィッグもある!サプリで元気いっぱいなった!

 

 

 

 

悩んでいても、なんにも変わらなかった。

今のように、いろんな効きそうなものも出ていなかった。

たまたま見てみた映画、ダイハードで希望が見えて、カッコいいハゲも居る!ってなった。

 

そのあたりから、変化が訪れた。

 

てか、変わったのは、けっきょく自分の気持ち。

今なら、安くてもけっこういいウィッグあるしね。

 

からだが弱っちいのは、ちょっとたいへん。

筋トレせえへんの?筋トレしたら?とか気軽に言ってくれるけど、そもそも成長期には、寝っぱなしの日が多数。

 

まずはいっぱい食べるところから。

 

今でもなかなか量が食べられないので、こまって頼ったサプリメント。

今ではサプリで元気いっぱい!です。

 

あわせて読みたい

 

お化粧をはじめたら世界が変わった!

肌を整えるところからはじめるといいよ。

来た!使ってみた!エトヴォス「ETVOS」スターターキット!

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました