ブログを書こう【目標は必要】到達できなくてもやるといい3つの理由

ブログを書きはじめたら、

目標を決めてみましょう。

 

ただただ漠然と書いていても

「これでいいの?」

「ほんとに成果でてるの?」

「他のことやったほうがよくね?」

などなど、不安がいっぱい出てきます。

 

ゴールを決めることも大切ですが、

小分けした小さな目標も必要。

 

到達できなかったらどうすんの?

 

そこは、

目標を変えてみたり、

もっかい挑戦すれば

よくないですか?

 

 

ブログを書くにも目標って必要

 

ひとが不安に思うときって、

先が見えないことが

原因っていうことがほとんど。

 

ここは、

目標を決めてしまうと、

すこしはその不安、

減りますよ。

 

じぶんの成長ぐあいもわかるので、

目標をきめるって、やっぱ大切。

 

 

ぜんぜんいけてへんやん!

…ってわかった。

 

目標を決めて書くと、達成できなくても成長できる

 

目標を決めて書くと

「今日は、このあたりまでできた!」

「今日は、ここでつまずいたから達成できなかったのかな?」

「やった!」

などなど、

 

じぶんを客観的に見れたり、

検証や修正も

かんたんにできてしまいます。

 

ところで、

書くスキルって

運動とよく似ていて、

今日がっつり書いたから

レベルアップ!

ってわけにはいかないです。

 

まいにち書いて、

積み重ねていくと、

いつのまにやら成長してる。

そんな感じ。

 

達成できなかったから

ダメじゃあなくって

「きっとできるようになる」って、

じぶんを信じて

書き続けることのほうが大切。

 

そんな見えにくい成長過程を、

みつけやすくするのが、

目標を決めて書くことです。

 

目標達成することも大切だけど、

たとえできなくってもぜんぜんOK。

 

え?なんで?

 

もう少し深掘りしてみますね。

 

【目標は必要】到達できなくてもやるといい3つの理由

 

目標を決めてみると、

見えてきたこと。

 

たとえ達成できなくても、

やってみたら見つけた3つのこと。

 

ひとつずつ見ていきます。

 

それぞれを目標にしても、

いいかもなので、

深掘りしていきます。

 

タイピングのスピードあがる

 

さいしょは、

くっそ遅かった

タイピングスピード。

 

今でも決して激速

ってわけじゃあないんですが、

ずいぶん早く

タイピングできるように

なってきました。

 

タイピングスピードが

あがってくると、

とうぜん書ける量にも

違いがでてきます。

 

ニワトリとタマゴ論

みたいなところが

あるんですがね。

 

おそらく

さいしょのころは、

おぼえることも

たくさんあるので、

書いて試すことも

どんどん増えていきます。

 

ここでのヒントは「もっと速く!」って気に止めておくこと。

 

これをやるだけでも、

タイピングは

ずいぶん速くなっていきますよ。

 

タイピングが速くなってくると、

もたつくじぶんに

イラっとすることも

減っていくので、

メンタル面も安定してきます。

 

書ける量が増えていく

 

このパートの「書ける量」は、

じぶんに負荷を掛けていかないと、

増えていかないところ。

 

ここは逃げられないところです。

 

致しかたないので、

まずは1記事1000文字あたりから、

挑戦してみましょう。

 

最終到達地点は、

内容にもよりけりですが、

1記事3000から5000文字くらい。

 

このパートでのヒントは、

見出し機能を使ってみること。

本の目次みたいな機能のこと。

 

見出しで整理して、

見出しごとに書くことを決めていく。

 

ときどき

プレビュー表示してみて

読んでみる。

 

そして、

見出しがもっと必要なら増やしていく。

見出しがテーマと違ったら、ずれてたら削除する。

順番がおかしいと思ったら変えてみる。

 

これをやってみると、

どんどん書くことが見えてきて、

増えていきます。

 

副産物として、

見出しごとに1つのことを書くことになるので、

書いているうちに迷子になることを

減らせるって気がつくはず。

 

伝えたいこと以外の

余計なところも発見できたりします。

 

1週間くらいして振り返ったら成長してることを確認できる

 

目標を決めたら、

手帳やノートなどに

今日できたことを、

かんたんに書きとめておきましょう。

 

ここは、あくまでかんたんに。

です。

 

たとえば、

記事数と文字数なら、

2-2000とか。

 

あとから振り返ってみるときに、

記憶だけじゃあ、

わかんなくなりますからね。

 

わかんなくなってたのはボクなんですがね。

 

それに、

副業や複業の場合って

「また明日」ってことないですか?

 

ここも書きとめることをやっていると、

れれれ?1週間も書いてない?

ってところも見つけられますょ。

 

さいしょは小さな目標でOK。コツコツ積み上げが最強です

 

ブログに限らず、

はじめたてのころは、

テンション高め。

 

なのでなので、

目標設定を高~く

設定してしまいがち。

 

さいしょから、

毎日1万文字書くぞ!とかって

意気込みはいいのですが、

あまりおすすめはしません。

 

高すぎる目標は

ぜったい続きませんから。

これもボクのこと。

 

さいしょから無理せず、

はじめのうちは

小さな目標からいってみましょう。

 

いっぱい書くことは大切なのですが、

続けることはもっと大切。

 

チリツモですよチリツモ。

 

ひとつできたら少し目標をあげてみる。

その目標も達成できたら、

また少し目標をあげてみる。

その繰り返し。

 

小さな目標だと、

「できた!」の回数も増えるので、

「がんばってるやん」ってなって

やる気もマシマシ。

 

きっと

気がついたら

「え?」ってくらい成長していますよ。

 

こんな感じで、

成長しているのを

確認できるので、

書くこと自体が

楽しくなる目標設定。

 

結局のところ、

コツコツ書いていくことが

最強だったりします。

 

あわせて読みたい

 

まだ間にあいます!不労所得とは収入の仕組みを作っておくこと。

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました