自分に負荷をかけるのはいいことだけど程度はたいせつ。コツコツ最強説ってほんと?

書くことのプロなら

毎日ふつうに1万文字は書かないと。

 

そんなことを聞いたので、

挑戦してみることに。

 

いずれは突破しないといけない壁なので、

いまからはじめようって。

 

でもでも、これって、

書いてみるとわかるけど、

けっこうどころかむっちゃたいへん。

 

 

自分に負荷をかけるのはいいこと

 

Voicyでいつも聴いてるしゅうへいさんの話。

Twitterもいろいろまとめてくれているので、

フォロワーさんやってます。

 

きょうの結論は

下のツイートのいちばん下。

 

コツコツが魔法の正体

 

コツコツ最強説は、

伝説じゃぁないようで。

 

 

しゅうへいさんで、

こんな感じだったらしいので、

ぼくはもっとやらないと。

 

で?

しっかり挫折。

 

継続するのは必須なので、

これやったら意味ねーじゃん、じぶん。

 

ということで、

仕切り直し中ですゎ。

 

コツコツ最強説

 

 

コツコツが魔法の正体らしいので

 

まいにち

コツコツ書いていくことが、

魔法なのはわかった。

 

で、

実際なにをどうしたらいいの?

 

ここも、

しゅうへいさんのツイートから拾って、

落とし込んでみます。

 

まいにち3000文字書く

 

ブログの記事の文字数で、

どれを読んでもでてくる数字が、

1記事の文字数3000文字以上。

 

最初のころのブログ記事をみてみると、

1000文字も行ってない。

半分くらい。

 

しかも、

なに書いてるかわかんねー。

書きはじめたときは、そんなものです。

ふつーです。

 

でもでも、

ここはなんとか3000文字へ到達したいところ。

 

文章術などの本をいろいろ読んでいると、

見出しで整理的なところも、

いろんな本にでてきます。

いろいろな文章の組み立てかたも載ってる。

 

しかしながら、

これでいこう!と思って書いてみても、

なかなか思うように書けない。

 

ここは練習するしかないようです。

練習、訓練、鍛錬。

 

本を読んで、ひとつずつ取り入れてみる

 

ライティングの本は、

いっぱい出版されています。

 

最近だと、

noteやメールマガジンなどの、

実践的なコンテンツも

出てきていますね。

 

読んだだけでうまく書けそうです。

 

ところで、

いっきにうまくなろうとしてません?

 

だいじょうぶですよ、

ぼくのことなんで。

 

ここは、無理せず

ひとつずつ取り入れていきましょう。

 

しばらくたって、

じぶんの書いた記事を読み返してみると、

成長どあいはわかりますよ。

 

消したくなるくらいだったりします。

コンテンツになるかもなので、

残しているんですがね。

 

…やっぱ消そうかなぁ、とか。

 

1日の微差が1年後の大差になる。と信じる。

 

掲載したツイートの発信元のしゅうへいさん。

しっかり実践されて、

結果を出すまでのことを、

共有までしてくれているので、

ここは信じて行動あるのみです。

 

たしかに、

本から学んだことを、

ひとつでも実践してみると、

格段に書いている文章は変わってきます。

 

ところで、

文章を書くことって、

勉強よりは運動に似ていませんか?

 

成長のしかたも運動的。

 

まいにちコツコツ続けていくと、

気がついたらあら不思議、

以前とくらべると、

じぶんで読んでも

読みやすくなってるはず。

 

「これが魔法か!」

 

1年後にも期待です。

 

まとめ:まいにちのコツコツ継続はやっぱ最強

 

たとえ、1日に書けるMax文字数が、

1000文字くらいだったとして、

1日休んだら?追いつくためには、

つぎの日に2000文字。

 

「また明日」って考えていると、

いつのまにやら1週間。

1週間分だと7000文字に

なってしまいます。

 

その差は、

書けた記事数だけでなく、

学びながら書いていくと思うので、

きっとスキル的なことにも、

ちがいが出ているはず。

 

1週間でこれだけ違ってきます。

それが1か月だと約4倍。

 

まいにちのコツコツ継続は、

やっぱり最強なのかもしれません。

 

ちゃんと聞いてる?じぶん。

そうです、

いっぱい失敗してきたのは、ぼくのこと。

 

 

ちょっぴりヒント

どうしても記事にできないときは、下書きだけ見出しだけでも作っておくと、つぎの日へのモチベーションはさがりませんょ。

 

 

ちょっとでも進んでいるじぶんを、

褒めてあげてくださいね。

 

あわせて読みたい

 

コツコツ継続してきのに、

習慣化はとても役に立ちます。

 

でも、どうやるの?

 

習慣化に使えるのは

「イフゼンプランニング」

 

これは、

いつもの習慣に、

あたらしい習慣を追加する方法。

 

これって、

実践部分がけっこうたいへん。

 

そんな「イフゼンプランニング」を

実践的に落とし込んでくれているのがこちら。

 

▼ツイートからどうぞ▼

 

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました