FXトレード。きょう4月2日金曜日は米雇用統計の日(夜はお祭り騒ぎ)

おおきな経済指標のアメリカ雇用統計発表。

初めてアメリカ雇用統計発表の日の、

チャートを見ていた時は、

 

えええええぇ~って感じで見ていました。

 

いろんなトレーダーさんたちの、

解説記事やYouTube動画なので、

知ってはいたものの、

 

初めて見る大きな動きは、

怖かったような気持と、

すげーって気持ちで、

見てただけ。

 

これで入るってムリっ!

アメリカ雇用統計発表で思うこと

 

アメリカの雇用統計発表、

ひとことで言うなら

 

「なんでこうなる?お祭り騒ぎ。」

 

最近はある程度の予想を、

立てるようにはしていますが、

基本的に静観。

リスクでっかいし。

 

チャートに張り付いてても、

こんなのぜったいついていけない!

 

初めてみたとき?

「うわぁぁぁぁっ!」って(笑)💦

 

どうしても入りたいって?

 

最小ロットで、指値も損切りポイントも

仕切りポイントも入れましょね。

おすすめはしませんが。

 

リアルとおなじ動きの

デモトレとかもいいかもですね。

 

 

アメリカ雇用統計の日はどうなるの?

 

おおきな指標の前は、

こんな感じのことが多いみたいですね。

様子見のチャートの足がむちゃちっこい。

 

 

今日はどうすんの?

 

これまで見ていた限りですが、

発表前の動きがどうか?で

予想はできそうかもですが、

きょうは、ずっと持ち合い気配的。

 

こんなのわかんねー。

ってことで「わからないときは入らない」で。

 

※結果の追記

 

きょうは、仕切りポイント、損切りポイントを決めたとしても、完全に運。

みたいな動きでした。

入らないって決めていたので、こうなることもあるのね。

と見ていました。

 

リアルタイムで見ておくことは「おおきな経済指標でこうなる」を知るためにはいい

 

おおきな経済指標の発表がない日は、

テクニカル分析は優秀、使えます。

でもでも、

おおきな経済指標の発表の日は、

さまざまな意図がはたらくようで、

え?って動きをすることも。

 

危険エリアです。

 

しかしながら、

おおきな経済指標でこうなるを

知っておくには、

いい機会ですし、

どんな動きをするのか?を

知っておくのは大切なことなので、

いちどはリアルタイムで見ておきましょう。

 

まとめ:テクニカル分析も吹っ飛ぶ経済指標の日

 

おおきな経済指標の、アメリカの雇用統計発表、

まいつき第一金曜日の日本時間の夜発表。

 

この日は、

ほぼほぼテクニカル分析機能しないことがおおいので、

静観することにしています。

 

経済指標の発表がなくても、全勝できないのに、

わざわざリスクの高いところで、

トレードしなくてよくね?

 

コツコツいこうと決めているので、

静観乙です。

 

あわせて読みたい

 

ご紹介!ヒロセ通商で始めるFXトレード【特徴4つ+1と苦手な部分】

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました