なにかを始めるならやめる事を決めよう。できた時間はぜんぶ使ってみる。

副業や仕組みを作ろうと考えたときに、

いちばん不足するのが時間。

 

あたらしいことを始めるには、

最低限必要なことですね。

 

そもそも時間がなかったら、

なんにもはじめられませんから。

そんなときのヒントになれば幸いです。

 

 

ど底辺から成上がろうと変えたこと

 

 

55歳。ふつうに考えて、

あまり年数、残ってない。

こっからの巻き返しって無謀?

 

ぼくが第三者だったら

「やめときな」って言う?

「やってみたら」って言う?

どっちだろ。

 

まぁ、他人のことは決めてもしゃーない。

実際にやるのは本人しだいだしね。

ってことは、自分のことは自分で決める!

 

やめたこと、やってること

 

 

・楽天スマホにした

・家賃安い所に引越

・自炊生活

・基本外食NG

・呑みのお誘い全部NG

・耳が空いてたらVoicyやオーディブル聴いて

・目も空いてたら本読んで

・毎日ブログ書いて(どしても書けないときは下書きして)

 

 

なにかを捨てないと新しいことは始められない

 

ふつうはみなさんお勤め仕事。

時間ないっすよね?

ぼくもそう。

 

でもでも、

いまの生活変えたくね?

 

変えたくないなら、

どうぞそのままで。

 

どうしても変えたい!って思ったなら、

そこが起点、スタート地点、はじめどき。

 

ところで、時間ってどうやって作ります?

 

いつもやってるなにかを捨てないと、

やめてみないと、時間はできませんょ(体験談です)。

そこは、心配ご無用。

ぼくも最初は、今の生活そのままで

新しいこと始めようとしてましたから。

 

けっか?無理ゲーでした。

 

時間を作ることからはじめてみる

 

これは、捨てられない!ってコトモノ、

どれか捨てないと、新しいことの入る余地はありんせん。

 

なになに?そんなことないって?

 

じゃあ睡眠削ります?

それって、

睡眠時間を捨ててるんですょね?

 

ほらね。

 

捨てるもの

 

料金のみなおしなどなど、

捨てることはいっぱいありますが、

こと時間にかんしては、

これから始めることに邪魔になることはもちろん、

お付き合い関係も捨てる候補です。

 

どうしてもというなら、

理由を話して協力してもらいましょ。

 

なにかを新しくはじめるには、

いずれまとまった時間は

必要になってきます。

 

さいしょはお試し、

いけそうに感じたら1点集中。

そのお試し期間にも、

時間は必要です。

 

最優先のものは捨てる?

 

最優先のことってなんですか?

家族?恋人?

ひとによって、いろいろですよね。

 

もしも、

あしたで地球が終わるってわかったら?

 

これだけはだいじ!

って思ったことありますよね?

それは、捨てるものから、

はずしましょ。

 

ただし、ぜんぶ大切はなしってことで。

 

まとまった時間の確保が難しければ、すきま時間をぜんぶあてる

 

どうしても、

どう考えても、

時間ねーよ。

ってときは?

 

すきま時間や移動時間は

ぜんぶ使いましょう。

 

いまなら、

耳学やkindleにスマホもあります。

くふう次第でいろいろできますよ。

 

時間を作るために、やめることを決めてみたら

 

 

こうした中で捨てたものはこちら。

 

・外食の時間なくした

・呑みのお誘い断った

・通勤時間やすきま時間のぼーっとした時間なくした

・だらだらYouTube観ないようにした

 

けっこう進んだけど、

仕事の時間がまいにち8時間。

これきっついゎ。

 

ゲームはしてる。

ここは、ゲームしたら

コンテンツにすると決めました。

 



 

 

あたらしいことに、あたりがついたら1点集中してみよう

 

集中できる環境をつくることって大切。

 

やりたいことしか、

できないようにすることが、

いちばんの近道とは、

わかっちゃいるけどねぇ。

 

ここは正直じぶんとの戦いです。

 

すきま時間であたりをつけてみて、

いける!って思ったら、

そこに1点集中してみましょう。

 

0→1が一番きついけど、

どこかで1がでたら、そこに集中。

そんな感じです。

 

たとえだれにアドバイスを求めてみても、

けっきょく決めるのは自分自身。

その部分は、認めてしまったほうが気が楽。

 

覚悟って大切って

ひしひし感じている

今日この頃なのであります。

 

あわせて読みたい

 

まだ間にあいます!不労所得とは収入の仕組みを作っておくこと。

まだ遅くない!今からでもブログを始めた方がいい4つの理由

 



 

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました