FXトレード。レンジ相場で出してしまった損失、復帰はしたけど考えさせられたこと。

レンジっぽいチャートのときは、基本的に入らないのですが、

ちょっと練習してみるか?ってことで、入ってみたらみごとに玉砕。。

やっぱ苦手は苦手。

 

ってことで、マイルールのところで入ったら、あっさり復活。

こんなもんなんですかね?反省反省。

もったいないことしちゃってます。

 

 

 

★学んだこと

苦手なとこや、マイルール以外では入らない。

(わからないところで入らない)

 

 

 

レンジっぽいとこで出してしまった損失、復帰したけど

 

損切りするところで躊躇しないで、

いい形になってきて、いいところで入れて、伸ばすことができたら、

あっという間にその損失は取り返せます。

 

でもでも、メンタルきっつ!

 

こんな場面では、

いかに冷静でいられるか?

マイルールを信じられるか?

じぶんを信じられるか?

 

心理のほうがだいじでってことに、

改めて気がつかされたトレードでした。

 

ちゃんとシナリオ描いて入らないと!

んじゃ、レンジっぽいとこのシナリオ作ってみる?

「だって苦手だから」の先延ばし。

 

おっちゃん、そりゃダメですゎ。

 

なんでツイートのとこで入った?

 

きょうのトレードは、単純にブレイクアウト。

一見またレンジ?って場面のようなので、その部分は正直「運」的。

 

ところで、基本的にはどうしてるのって?順張りですょ、順張り。

最初のころに、逆張り逆張りでひどい目にあってますんで。

 

どでんも無し。ナンピンも無し。

 

そんなのつまらないって?

そんなもんだと思っていますけどなにか?

 

…そう考えてみると、

FXトレードって単純作業の繰り返しみたい。

あたまの肉体労働的です。

 

苦手に突っ込んでいってしまった反省をこめて

 

レンジっぽいところも、

値動きの本質的な部分なのかもですが、

せっかく作ったマイルールを無視してトレードって、

ほんとにバカっ!

反省してる?じぶん。

 

勝てても負けても、当日と週末には

「ここは、なんで入った?」

「ここで利確した理由は?」

「ここで損切りした理由は?」

「マイルールの改善点はない?」

などなど、

つぎの予想もふくめて、

わりと時間をとっています。

 

これをしないと

「気分でトレード」

「なんとなくトレード」

「とりあえずトレード」

になってしまうから。

 

これは、

最初のころのぼくのこと。

 

ちょっと油断すると、

すぐやってしまいそうになるのですがね。

 

最大の敵は、AIでも他のトレーダーでもなく自分自身のようで。

 

▼改めて自戒です▼

 

 

 

★学んだこと

苦手なとこや、マイルール以外では入らない。

(わからないところで入らない)

 

 

あわせて読みたい

 

しかしまぁ、順張りって聞くと、メンタル的には軽そうに聞こえますが、上がってるときの順張りは、より高いところで買って、もっと高いところで売るので、ひやひやもの。

逆張りは逆張りで、上がっているときに売るって、順張りのときよりもっとスリリング。

 

「じぶんとの向き合い方が最重要課題だなぁ」と思ったりしています。

 

トレードしていて、気がついたことなどを記事にしています。

よろしかったら、読んでみてください。

 

FXトレード 記事一覧

 

テクニカル分析などの手法に関してなどは、

先駆者さんたちがいっぱい居るので、

ここはおまかせということで。

さーせん。

 

 



 

コメント



タイトルとURLをコピーしました