雰囲気でます!どうしても光るキーボードがほしくて安いの買ってみた

ゲーミングパソコンでよく見かけるのが、光るキーボードにマウス。

かっけー。

 

ゲーミングパソコンではありんせんが、

気分だけでもプロゲーマー。

ってことで、光るキーボード買いました。

 

どうしても欲しかったんで。

 

マウスとセットの4000円弱。

光りかた?マウスはイルミネーションですが、キーボードは固定。

キーボードは光ってるだけ。

 

でも、いいんです。

気分ですから。

そのうちイルミネーションの買うん。

 

安くて日本語配列のキーボードで光るやつ。

そもそも、選択肢があまりないので、これはこれでOK。

 

 

 

薄暗いとこでのノートパソコンの作業は、55超えたぼくには視認性が。

まあ、キーボードを見てることって、あんまないんですがね。

 

光るキーボードだと、多少まし。

がっつり光ってないし、ほぼほぼ見ないので、問題なし。

 

光るキーボードで、こうなる!3つのこと

 

さくっとまとめます。

 

 

雰囲気でる

日本語配列のキーボードなので、使いかた変わらない

フルサイズのキーボードは打ちやすい

 

 

雰囲気でる

 

イルミネーションじゃあないけど光ってます。

これだけで、なんかプロゲーマーになったみたいです。

 

ブログを書いていると、この雰囲気や気分って、すっごくだいじ。

じぶんの気分次第で、書ける質も量も違ってきますからね。

 

とりあえず、さいしょのパソコンに向かう壁を突破できます。

光らせるためには、電源入れないとですからね。

 

よけいなハードル、どんどん取っ払っちゃいましょ。

 

日本語配列のキーボードなので、使いかた変わらない

 

ゲーミングキーボードの多くは英語配列です。

言葉を入れるときってチャットくらいなので、いたしかたないのかなぁとか。

 

びみょうに打つとこちがうので、サクッとおぼえてしまえばいいことなんだけど、ここは日本語配列のキーボード。

選択肢はかぎられてきます。

 

これ見つけたときは、ぼ、ぼくのために用意してくれたん?って。

 

ボタン2つ押しのところ(ノートパソコンのFnキーとか)は違えど、もとが日本語配列なので、違和感なく移行OK。

やっぱ、なれた日本語配列いい。

 

フルサイズのキーボードは打ちやすい

 

もうノートパソコンのキーボードにも慣れちゃったので、タイプ音とキータッチの深さには、とまどいますが、ここも慣れっちゃ慣れ。

むかしのなつかしい感覚が戻ってきています。

 

当時(1998年くらい)は、デスクトップでも今のノートパソコンくらいしてましたから。

スペック聞きたい?ちょこっと載せときますね。

 

しらねーよってかたはスルーしてください。

 

 

1998年くらいに買ったデスクトップパソコンのスペック。

ぜんぶで30万円くらいしたやつ。

 

HDD3G メモリー64MB CPUとりあえずAMD モニターはでっかいやつね

液晶高かったし。

プリンターはプリントするのに1枚1分かかってた。

ぶっといコードでプリンターやらつないでました。

クラッシュ日常的にふつう。

 

ちなみに、ネット回線は固定電話。

まだISDNにしてないの?って。ねぇ。

ところで、固定電話ってまだあるの?

 

…死語でいっぱいw。これでよく動いてたなぁ~。

 

長々と失礼しました。

 

 

2021年にもどります。

 

光るキーボードって、どんなの?

 

 

こんなの

 

キーボード

 

キーボードは、左から、青色、赤色、みどり色に光ります。

イルミネーション機能はないので、光りかたは固定。

 

フルサイズなので、置き場所確認よろ。

 

防水機能付きで、コーヒーこぼしてしまってもOK。

お掃除は手動でおねがいします。

 

エンターキーが小さいので要注意です。

なんでだろ?

 

買ったのはUSBのAタイプ接続なので、USB空いてれば、つないだらすぐ使える。

ドライバー勝手にインストール?いらない?早くてわかんなかったっす。

 

マウス

 

マウスはイルミネーションあり。

7色に勝手に変わっていきます。

ちょっと大きめなので、手のひら全体が乗る感じ。

 

動きは最初からMax設定なので、15~16型のノートパソコンなら移動5センチくらいで、はしっこから反対のはしっこまで行けます。

 

マウスパッドも付いてきました。

 

マウス、優秀だけど。

 

ただ、回すやつの左右ボタンがありません。

うぅ。

クリックはできるので、上下の画面スクロールはふつうに一気に行けます。

ボタンも全部で6つ付いてるらしいのですが、使わないのでわかんないです。

 

さーせん。

 

どうなるの?

 

雰囲気でる

パソコンに向かうのが楽しくなる。さいしょの一歩の壁突破の助けになる

 

日本語配列のキーボードなので、使いかた変わらない

移行のストレスあまりない

 

フルサイズのキーボードは打ちやすい

→慣れの部分もあるので、ノートパソコンのキーボードに慣れてたら、とまどうかもですが、慣れたらやっぱフルサイズキーボードは最強に打ちやすい

 

けっきょく、どうなの?

 

まいにちのパソコンに向かうハードルが下がった感あります。

楽しい。

 

イルミネーションあればもっと楽しくなりそうですが、値段がねぇ。

 

4000円うちらで、光るキーボードデビューできるのは、むっちゃうれしいです。

マウスも付いてるし。

 

ここがいい!

 

光ってるので雰囲気でる

パソコンに向かうのが楽しくなる。さいしょの一歩の壁突破の助けになる

 

日本語配列のキーボードなので、使いかた変わらない

移行のストレスあまりない

 

フルサイズのキーボードは打ちやすい

慣れの部分もあるので、ノートパソコンのキーボードに慣れてたら、とまどうかもですが、慣れたらやっぱフルサイズキーボードは最強に打ちやすい

 

マウスも付いてる。マウスはちゃんとイルミネーション。キレイ。手で隠れるけどね。

 

防水機能も付いてるので、飲み物こぼしてしまっても安心。

※キーボードだけね。

 

ここは、いまいち。キーボード2つ。マウス1つ。

 

キーボード

 

 

うるさい。キータッチ深い。

 

 

フルキーボードで打ちやすく、へんにボタン2こ押さなくても、ふつうにぜんぶのボタンがあるのは利点なんだけど、いまいちなとこもあります。

タッチ感深い+タイプ音うるさい。

ノートパソコンに慣れていると、タッチ感も深いし、音がうるさいです。

こっちがふつうだったのにね。

まあ、慣れればふつうになって、おぉタイピングしてる!感が感じられていいのですがね。

 

タイプ音に関しては、先日買ったAnkerのsoundcore LIFE P2を着けてると、あまり気になりません。

通話時だけのノイズキャンセリングじゃなかったっけ?

 

▼Ankerのワイヤレスイヤホンsoundcore LIFE P2の詳細記事はこちら▼

▶ やっぱワイヤレスイヤホンは便利soundcore LIFE P2買ってみた

 

マウス

 

もうひといき!

 

回すやつの左右ボタンが無い。マウスで左右スクロールできない。

ここだけ。

 

値段が値段なので、ゆるす。

 

光るキーボードで、書くことが楽しくなって、いい感じになりました

 

イルミネーションの光るキーボードには負けますが、それでも気分はじょうじょう。

パソコンに向かうのが、いつもより楽しくなりました。

部屋をちょっと暗くしたら、雰囲気さいこー

 

打ちやすいフルサイズのキーボードなので、なかなかいい感じに作業も進んでいます。

 

光るキーボードが欲しくて、デビューまだならおすすめできますょ。

 

壊れてもぜんぶで4000円うちらだしね。壊れちゃったら、本格的に良いのを探しましょ。

 

さいごまで、読んでいただいて、ありがとうございます!

 

あわせて読みたい

 

▼もう、Amazonプライムと楽天なしじゃあ生きられへん(笑)▼

 

やっぱワイヤレスイヤホンは便利soundcore LIFE P2買ってみた

Amazon、楽天市場 記事一覧

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました