やっぱワイヤレスイヤホンは便利soundcore LIFE P2買ってみた(2022/5)Soundcore Life Note 3Sを追記しました

私みたいなポンコツには、ありがたいお値段

 

持ち歩く系のちいさいモノは、

ポンコツなボクには頭痛のたね。

すぐにどっかいってしまう。

 

ポンコツなので安いのを選ぶようにしていたり。

じつは3つめのワイヤレスイヤホン。

 

soundcore LIFE P2は

6000円ちょいで購入。

※ 2022年5月現在、Amazonだと、4000円台で購入できるようです。

 

ガジェマガさんでオススメされていたので、

ここは信じてみました。

 

で、どうだったって?

むっちゃいいですよ!

良いとこと悪いとこ

 

 

ここがいい。

 

標準的なスペックは、おさえてる。

 

ノイズキャンセリングに生活防水、

(※ノイキャンは通話時のみ

 

マイクも付いてるので会話もOK。

 

音もきれいでクリア。

 

片方だけでも使える。

 

ふつう以上のワイヤレスイヤホン。

 

ここはいまいち。

 

ワイヤレスイヤホンなので、

要充電なところ。

 

小さいので、

ぼくみたいなポンコツには、

なくす危険性あり。じつは3つめ。

 

 

とくに奇抜な機能を求めているわけじゃないので、

必要十分でした。

 

 

ワイヤレスイヤホンsoundcore LIFE P2で、こうなる!3つのこと

 

ワイヤレスイヤホン全般なのですが、

コードのストレスがなくなるので、

他のことに集中できるし、

効率も幸せ度もアップします。

 

聴きながら、ちょっとした移動ができる

 

スマホやパソコンでの、

家使用が中心になっていますが、

トイレに行くとき、

ちょっとコーヒー入れるとき、

洗い物しながら、

などなど、

 

イヤホンのコードがあると、

ストレスになっていたことの

ひとつがなくなりました。

 

ちょっとそこのモノを取るのにも、

手をぐぅ~と伸ばして取ることなくなって、

自由が返ってきた。

 

聴くこと自体が途切れなくて、イラっとしなくなる

 

VoicyやYouTube動画などは、

一時停止できますが、

できればつづけて聴きたいもの。

 

チャット的なclubhouseやライブ放送、

音楽なんかは、

ずっと聴いていたい!

 

これって、

けっこうストレスじゃあありんせんか?

 

そんな途中で中断が、なくなります。

 

聞きのがしてしまって、

イラっとすることなくなって、

精神衛生的にも良さげです。

 

ながら聴きができる

 

ここは、ワイヤレスイヤホンぜんぶですが、

ながら聴きのストレスもありません。

 

ながら聴きや、

ながら聴き学習インプットには

最適です。

 

音がキレイでクリアなのも、

聴きやすくって、

評価高いです。

 

ノイズキャンセリング機能もありますが、

ここは通話時限定。

 

でもでも、

キレイさとクリアさとで、

じゃっかんカバーできてるかも?

 

soundcore LIFE P2って、どう?

 

 

 

★安いので、お財布にやさしい。

そして、そこそこふつうに使える!

お値段以上です!

 

 

 

こんなワイヤレスイヤホン

 

いろいろ見てると、

けっこう標準的なスペックは、

おさえてる。

 

ノイズキャンセリング(通話時のみ)に生活防水、

マイクも付いてるので会話もOK。

 

音もきれいでクリア。

 

片方だけでも使える、

ふつう以上のワイヤレスイヤホン。

 

ここは、すぐに失くしてしまう

私のようなポンコツには、

とってもありがたい。

 

ところで、

右だけ残っていくのはなんで?

 

どんな感じ?

 

着けた感じのフィット感は、

私の場合は良いです。

 

イヤーキャップも、

もとから付いてるの以外に5つあるので、

すぐどっかいってしまうポンコツな私には、

うれしい仕様。

 

イヤホンOKなとこでは、

ずっと何かしら聴いているので、

片方ずつ使って電池切れ対応しています。

 

両方なくなったら、

また買います。

 

パーツは残ると思うので。

 

けっきょく、どうなの?

 

安いのしか使ったことがないので、

1万円超えのモノとはくらべようがありませんが、

 

soundcore LIFE P2あたりの値段帯であれば、

これ、いいですよ。

 

ここがいい!

 

標準的なスペックは、おさえてる。

ノイズキャンセリングに生活防水、

(※ノイキャンは通話時のみ

 

マイクも付いてるので会話もOK。

 

音もきれいでクリア。

 

片方だけでも使える。

ふつう以上のワイヤレスイヤホン。

 

ここは、いまいち

 

ワイヤレスイヤホンなので、

要充電なところ。

 

小さいので、

ぼくみたいなポンコツには、

なくす危険性あり。

 

でも、これって、

ワイヤレスイヤホン自体の問題か?

 

7000円くらいのワイヤレスイヤホンなら「soundcore LIFE P2」がおすすめ

 

3000円~1万円未満のワイヤレスイヤホン3つめになった、

soundcore LIFE P2。

 

基本的な機能はおさえていてこの値段。

 

やっぱワイヤレスイヤホンが便利なのと、

生活防水など欲しい機能がそろっていたら、

soundcore LIFE P2は良いチョイスです。

 

こんどは、なくしませんように。

 

★最新型は、高性能すぎてたかいだけ。

ふつうに使えて、やすくてオススメです!

2022年5月18日 Soundcore Life Note 3Sが昨日から発売された

 

最新機の、

Soundcore Life Note 3Sが

発売になりましたね。

 

 

はてさて、

どこがいいんでしょうか?

 

Soundcoreさんのサイトから、

soundcore LIFE P2とちがうところを

抜粋してみます。

 

インナーイヤー型

イヤホン本体が満充電の状態で、最大5時間の音楽再生

ワイヤレス充電対応

本体タップでの操作が可能

Soundcoreさんのサイトより。

 

インナーイヤー型は

カナル型とちがい、

ノイズキャンセラーはやや弱め。

なので、室内向きですね。

 

イヤホン本体が満充電の状態で、最大5時間の音楽再生。

ここは、性能のせいか、

短くなってますね。

soundcore LIFE P2は

最大7時間でした。

 

ワイヤレス充電対応。

これはいるのかな。

ここは、

まぁお好みでってとこでしょうか。

 

本体タップでの操作が可能。

soundcore LIFE P2は物理スイッチでした。

前に記事にしたALPHA LINGのT-06もタップ式なんですが、

髪を触ったり、耳や本体を触った時に、

誤作動があるので、

個人的にはsoundcore LIFE P2に軍配です。

 

高性能な解放感を取るか、

かなり型落ちのsoundcore LIFE P2でいくか。

 

買った当時は、6000円くらいで購入した

soundcore LIFE P2。

 

左だけ生き残っていますが、

いまだに現役で活躍してくれています。

 

★最新型は、高性能すぎてたかいだけ。

あわせて読みたい

 

ゲーム関連の配信や録画には、

キャプチャーボードが必要です。

デビューならこれ!

 

安いキャプチャーボード Basicolor3217 を使ってみた

 

タイトルとURLをコピーしました