いまさら聞けない聴く読書Amazonオーディブルってなに?3つの良いところ

ちまたで流行の音声コンテンツ。

時間がないあなたに

最適かもしれませんよ。

 

なにかをしながらでも、

聞き流しはできます。

 

そういうじぶんも、

通勤時間には、

Voicyやらを聴いて、

昭和ちっくな頭を、

自己洗脳しています(笑)。

 

まだまだ、だいじょうぶです。

この流れに、

サクッと乗っかって、

みんなと差をつけよう!

 

 

なにを聞いたらいいの?

 

いろいろなサービスがでてきた、

音声コンテンツ。

 

Voicyもオススメだけど、

追加で聴くなら、

聴く読書は最適解。

 

そんなサービス、

Amazonオーディブルについて、

まとめてみました。

 

ところで、

Amazonオーディブルって、

そもそも、なに?

 

Amazonオーディブルってなに?

 

Amazonオーディブルは、

聴く読書サービス。

 

Amazonの提供する、

プロのナレーターによる、

本の朗読サービスです

 

Amazonオーディブルの専用アプリで、

スマホで簡単に、聴くことができます。

 

ながら学習ね

 

 

▶Amazonの提供する、プロのナレーターによる、本の朗読サービス

▶朗読の本職の方々が、読んでくれるので、聴きやすい

▶読んでくれるスピードも、変えられるので、1冊よむ時間も節約できる

 

 

▶Amazonの提供する、プロのナレーターによる、本の朗読サービス

 

こんなサービスが

欲しかったんだ

 

 

本は、読むもの。

そんな固定観念を、

あっさりと崩してくれる、

Amazonオーディブル。

 

本を読むと良いことは、

わっかっちゃいるけど、

時間が足りない。

 

「だったら、聴いたらいいんじゃね?」

っていう、

Amazonさんからの提案です

 

時間が足りないモヤモヤを、

解消してくれます。

 

Amazonオーディブルなら、

イヤホンして、

アプリから、聴きたい本を選ぶだけ。

手軽に始められます。

 

これで、

時間を有効に使えるね✨

 

 

 

▶朗読の本職の方々が、読んでくれるので、聴きやすい

 

プロのナレーターさんの

朗読ってどう?

 

AIによる、読み上げもいいけど、

もっと人間味があったほうが、

良くないですか?

 

Amazonオーディブルなら、

プロのナレーターさんたちが、

読んでくれるので、

 

じぶんの前で、

しゃっべってくれている

イメージです。

 

AIの読み上げより、

どうせなら

「おしゃべり感がいい」♪

 

読み聞かせ

って感じか

 

▶読んでくれるスピードも、変えられるので、1冊よむ時間も節約できる

 

読んでくれるのはいいけど、

時間かかるんじゃ?

 

本って、読むのも大変ですが、

もういっかい

読みなおすハードルも、

高くないですか?

 

そもそも、時間もないし。

 

Amazonオーディブルなら、

読み上げるスピードも変えられるので、

聴く時間の調整も、

できてしまいます

 

お手軽に、

読みなおしも可能です。

 

くりかえし聴くことの

ハードルのことも

考えてくれてるんだ

 

ところで、

 

実際に、使ってみた感じは、どんな感じ?

 

使ってよかった!Amazonオーディブルの、3つの良いところ

 

 

▶通勤時間を活用して学べる

▶なにかをしながらでも学べる

(ワイヤレスイヤホンを使うと、コードストレスもありません。)

▶かんたんに続けることができる

 

 

▶通勤時間を活用して学べる

 

通勤時間の

ぼーっとしてる時間って

もったいない。

でも…

 

 

通勤時間。

いちばんもったいない時間ですね。

 

以前よりは、

多少ましにはなったとはいえ、

混んでいることは、

あまり変わりないです。

 

本を開けて読むのも、

抵抗あるし、

荷物になるし。

 

Amazonオーディブルなら、

いつも持ってるスマホでOK。

ぼーっとしている、

フェイント行為です(笑)

 

通勤時間も

しっかり

活用するのね✨

 

▶なにかをしながらでも学べる

 

通勤時間だけのために

アプリ入れるって

どうよ?

 

通勤時間以外にも、

食事の準備や、食器の洗い物、

洗濯に家事いろいろ。

 

どれも、必要なことなのですが、

その耳、空いてますよ!

そんな時間も、

有効活用しちゃいましょ。

 

くふう次第

ってことね

 

ワイヤレスイヤホンを使うと、

コードストレスもありません。

 

ガジェマガの運営者で、

ユーチューバーの、

トーマスさんも、

オススメししてる、

ワイヤレスイヤホンはこちら。

 

Anker Soundcore Life P2は、

5000円くらいなので、

ワイヤレスイヤホン デビューには、最適です。

 


▶かんたんに続けることができる(積読の解消になる)

 

でもなぁ、

三日坊主でおわることが

多いんだけど

だいじょうぶかなぁ。。

 

 

読書だと、

本を読む時間をつくって、

読むこと自体にも、

心理的なハードル、ありませんか?

 

けっきょく、

積読になりがちだけど(ぼくのことです)、

Amazonオーディブルなら、

聴くだけなので、

かんたんに続けることができてしまいます。

 

イヤホン着けて、

聴きはじめるだけでOK。

 

ものぐさなぼくでも、

つづいています(笑)

 

にいけんが

続いてるんなら

わたしも

だいじょうぶ

 

そこ?

 

Amazonオーディブルを、おすすめする理由

 

それでも、まだ、

抵抗があるんだけど

 

じゃあ

Amazonオーディブルのいいとこ

まとめてみるね

 

それでもダメなら

はじめなくってよくない?

 

 

▶登録してから、30日間の無料体験があるので、リスクゼロで始められる。

▶1冊無料で聴けて、登録解除しても、ずっと聴ける。

▶毎月1冊選べて、プラス1冊のボーナスで聴けるのもある。

 

 

もう少し

くわしく

教えてくんない?

 

 

登録してから、30日間の無料体験があるので、リスクゼロで始められる。

 

リスクって

ないの?

 

 

さいしょの30日間は、

無料の体験ができるので、

聴いてみて「やっぱダメだゎ」

って思ったら、

やめてしまってもOK

 

あたらしいことに、

挑戦したじぶんは、

残りますょ。

 

これってステキなことですょ。

 

じぶんに

合う合わないって

たいせつ

 

1冊無料で聴けて、登録解除しても、ずっと聴ける。

 

むだには

ならないかなぁ?

 

無料体験の30日で、

付いてくる1冊は、

じぶんで選ぶことができます。

 

Amazonオーディブルをやめても、

その1冊は、

いつまででも聴けてしまうので、

 

「やっぱやるか!」ってときは、

再開もアリ。

 

しばらくたつと

「もういっかい体験してみませんか?」って、

Amazonからメールが来ますよん♪

 

1冊だけ

取っておくのも

アリ

 

 

毎月1冊選べて、プラス1冊のボーナスで聴けるのもある。

 

おまけの1冊以降は

お金が

かかるんですよね?

 

 

無料体験30日以降は、

月額1500円。

これって、

高い?安い?

 

本1冊ぶんなので、

聴きたい本があるうちは、

継続でいいのではないでしょうか?

 

Amazonオーディブルでは、

毎月1冊(じぶんで選べる)と、

プラス1冊(おまけなので、じぶんでは選べない)

が、付いてきます

 

くり返し聴けることと、

本が積読状態になってしまうことを考えると、

じゅうぶんに元は取れる感じです。

 

積読になってる

本のことを

かんがえたら、

安いと思うけど?

 

 

 

読みたい本が、Amazonオーディブルにあったら、聴いてみよう

 

読みたい本が、

Amazonオーディブルにあったら、

無料体験30日を利用して、

いちど体験してみることを、

オススメします。

 

読むのと、

聴くのとの、

ちがいもわかりますよ。

Amazonオーディブルの

無料体験30日で、

積読生活を

卒業してみるのね♪

▼Amazonオーディブルについて詳しくみてみる▼

サンプルもあるので、

「こんな感じかぁ」も、

わかりますよ。

Amazonオーディブルの紹介ページへ

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました