自己啓発に効く!ファッションとメイクは自分を変える!3つの提案

なにをやっていても、壁や障害は、必ずと言っていいほど来ます。さけては通れない現実ですよね。

自信をなくしちゃって動けない?いつものこと?じぶんってダメ?そんなことはありません!

でもでも、落ち込んじゃったら、気分を変えて、動けるじぶんになるのを待ちましょう。

そんな時の気分転換方法、3つの提案です。

 

 

 

気分転換方法、3つ

 

落ち込んだときに、どうしてる?自信を取り戻す3つの提案。

 

・ファッションで気分を変える

・メイク(化粧)で、気分を変える

・寝る

 

ファッションで気分を変える

 

着るものを変えてみると、気分もかわります。

ここは、ツイートのリンク先の記事に、おまかせ。

メイク(化粧)で、気分を変える

 

ここは、まかせて。

いろいろな、メイクのアイテム。

ほんっと、たくさんありますよね。

 

それぞれの特徴もあるので、

選ぶコスメによって、どんどん変わっていくじぶん。

おもいっきり冒険して、楽しんでみましょう。

 

個人的には、モード的なメイクがオススメ。

ナチュラルメイクでは、なくなってしまいますが、

これも、メイクのたのしみ。

 

マスクの時代なので、アイメイクだけの冒険もアリ。

ちなみに今は、ブラウン系が流行りだそうです。

季節的には、春がくるので、ピンク系?

 

ところで、これを読んでくれている、あなた、

ひょっとして、男性ですか?

んじゃ、ここは、女装で。

女装もメイクもしてくれる!大阪の中崎町の女装サロンcotton

 

好きなことも出来ない状態なら寝る。

 

ちょっぴりスピリチュアル?

エネルギーが不足してくると、

ほんと、な~んにもできなくなってしまいます。

 

もしも、

メイクもおしゃれも無理っぽかったら、

おもいきって寝ちゃいましょう♪

ここ、重要。

 

ゲームで例えるなら、戦うためには、休息と準備も必要。

 

宿屋で休んで、HPやMPの回復です。

ステイタス異常も治しちゃいましょ。

 

そう、

 

現代も、いったん外出したら、そこは戦場。

戦うためには、休息と準備は必要です。

計画的にいきまっしょい!

 

睡眠は、現代の回復魔法

 

宿屋がない?

宿屋がなけりゃ、ホイミやケアル。

栄養ドリンクなんかも活用してみてください。

 

そしてそして、

もし、レベ上げに飽きてきたら、

装備の見ためを変えて、気分転換です。

なんならmodも使おう!

チートバンザイ!

 

仕事、恋愛、お金、バランスが大切って、わかっちゃいるけど、なかなかうまくいかない。

 

どっかひとつは、うまくいかねぇー。場合によっては、ぜんぶダメダメ。

 

好きなことも、できない状態になっちゃったら、

みぃんな忘れて、とりあえず「睡眠」。

 

好きなものを食べて飲んで、寝る。

からだとこころは、連動しているようです。

 

もっかい結論

 

落ち込んだときに、どうしてる?

自信を取り戻す3つの提案。

 

・ファッションで気分を変える

・メイク(化粧)で、気分を変える

・寝る



ぼくの場合。参考にしてみてください

 

大好きなブログを書いていても、作業がまったく進まないことも、よく起こります。

これ、ふつうです。

 

原因は?

 

飽きてきた。アウトプットするためのネタ切れ。

じゃあ、気分転換かインプット。

 

おしゃれをしてみる。

化粧を変えてみる。

それでもダメなら寝る。

 

インプットで大丈夫そうなら、本を読む。

ここは、また別の機会に。

 

まとめ

 

大好きな書くことが、どうしてもできなくなることが、あったりします。

ゲームもしかり。趣味も。

そんなに好きじゃなかったの?

 

そんなことは無いようです。

 

好きなことを、テキトーにやってるときは、ぜんぜんOK。

 

でも、上達したい!っていう段階にくると、壁があらわれます。

中ボスがあらわれた?

どのへんでやめる?

 

で、スキ度合が判明したりします。

どうせなら、ラスボスやっつけるまで、いきましょう。

そのためにも、うまく気分転換しながら、レベ上げです。

 

落ち込んだときに、どうしてる?自信を取り戻す3つの提案。

 

・ファッションで気分を変える

・メイク(化粧)で、気分を変える

・寝る

睡眠は、現代の回復魔法。睡眠バンザイ!

 

さいごまで読んでいただいて、ありがとうございます!

 

あわせて読みたい

 

他人は他人。じぶんはじぶん。

他人の目が気になってきたら、

読んでみると良い本です。

 

【自分の中に毒を持て】岡本太郎 著を読んだ感想

 

キレイになりたい!記事一覧

 



 

コメント



タイトルとURLをコピーしました