在宅で副業になりそうなこと。おすすめは?2020年を振り返って。

在宅でできそうな副業は?コロナで本業もあやうい昨今、自分で稼ぐ方法を、試行錯誤した結果をまとめてみました。参考になったら幸いです。

2019年の暮れから2020年は、ネット関連だけ取ってみても、激動していましたね?働き方が変わった方も多いことと思います。

できそうなことを、片っぱしから調べてみて、やってみて、FX、YouTube、プログラミング、そしてブログ、webライターから、取捨選択をしています。

そして、それぞれ参考になりそうな方達も、勝手に紹介しています。ごめんなさい。

在宅で副業、その選択肢と結論

お勤めしているのであれば、時給換算できますが、今回とりあげた4つは、始めてすぐに収入につなげるのは難しいです。

できそうなことを始めて、スキルができたら、そのスキルに合う仕事を受けていく。そう考えてみるとわかりやすい思います。

ところで、おすすめは?「webライターから始めてみる」です。

選択肢として

FX、YouTube、プログラミング、そしてブログ~webライター?

結論

・webライター…収益化は一番早そう。(クラウドワークスなど、単価を度外視したら、仕事は多め。)

・YouTube…敷居は高め(芸能人や有名人たちの参入で、ふつうの人が収益化できるのは、若い女の子だけかも?)

・ブログ…広告収入がメインになりますが、すぐには収益化できません。1~2年書きつづけ、学びながら継続ることができれば、収益化可能。かも?

・プログラミング…向き不向きはあると思います。プログラミングの無料学習サイトとかで、挑戦してみて、楽しめそうで続けられそうなら、テックキャンプなどから就職して、スキルをつんでからフリーランス。という感じの流れです。

・FX…そもそも投資の分野なので、まとまった資金がなければ、資金が溶けるだけなので、資金ができてからでいいと思います。

それぞれ、SNSでの連携などは、もう必須項目です。

少し、自己紹介をさせてください。

環境がちがうと、取捨選択が変わってくるかもしれませんので、自己紹介させてください。

・仕事…おつとめは、ホテルの清掃業務の管理。実務も兼ねています。いまだに電話とファックス、紙の書類とハンコがメインです。他業種にもれず、コロナとGoToに振り回されています。

・副業トライ中…ブログ(ASPのアフィリエイトやアドセンス)、webライター考え中。

SNSとの連携も試行錯誤中、というところです。

FX、YouTube、プログラミング、そしてブログ~webライター?

それぞれの結果をツイートしたので、載せておきます。

ひとつずつ、みていきます。

webライター

…収益化は一番早そう。(クラウドワークスなど、単価を度外視したら、仕事は多め。)

ライティングのスキルは必要ですが、学びながら進めることが可能。

web上に、「webライターのなりかた」の動画やブログが、いっぱいあるので、すなおに従って進めていけばOK。

KYOUKO先生のYouTube・ブログや、マナブさんのYouTubeがおすすめです。

もしも、ものにならなかったら?…ライティングスキルは身に付きます。

YouTube

…敷居は高め(芸能人や有名人たちの参入で、ふつうの人が収益化できるのは、若い女の子だけかも?)

ニッチで求められているすき間を見つけることができたら、収益化可能かもしれませんが、登録1000人など敷居は高めです。

ゲームをするので、YouTubeやってみるかな?と始めてみたものの、すでにコンテンツいっぱいのレッドオーシャン。おもしろい企画もほぼほぼ出つくしています感。

ここをどうしてもというのであれば、ミル支配人さんのYouTube動画がおすすめです。

もしも、ものにならなかったら?…動画の編集やアップロードのやり方はおぼえられます。

ブログ

…広告収入がメインになりますが、すぐには収益化できません。1~2年書きつづけ、学びながら継続ることができれば、収益化可能かも?

すぐに収益化できても1円発生~1000円くらい程度。いまから始めるのであれば、テーマを特化したブログがいいです。ここは、いろいろな方が有益コンテンツの発信をされています。

イケハヤさん、マナブさん、kyouko先生、ヒトデさん、クロネコ屋さん、などなど、じぶんに合いそうな方から、ガッツリ学びながら実践していく感じです。

ここが、じぶんにとっての負担がなくて、続けられそうなところでした。

もしも、ものにならなかったら?…ライティングスキルは身に付きます。

プログラミング

…向き不向きはあると思います。プログラミングの無料学習サイトとかで、挑戦してみて、楽しめそうで続けられそうなら、テックキャンプなどから就職して、スキルをつんでからフリーランス。という感じです。

さいしょの基礎の学習部分が、乗り越えられるかどうかがキモ。プログラムが書けるようになったら、すぐに月収50万とかは難しいです。

このあたりは、マナブさんやマコナリさん、やまもとりゅうけんさんのYouTube動画を参考に見てみてください。どういう流れで収入になるか?がわかります。

はじめてみたものの、このブログで使っている、WordPressをいじくる程度までで止まっています。

もしも、ものにならなかったら?…プログラミングが、どういうものかは理解できます。

FX

…そもそも投資の分野なので、まとまった資金がなければ、資金が溶けるだけなので、資金ができてからでいいと思います。

※投資は「資産運用」の分野になるので、紹介を最後にしました。

ところで、投資の年利の最高は?投資家のウォーレンバフェット氏の年利20%が最高。ふつうの人に、ここは無理。うまく運用できて年利5%というところが実際の数字です。

投資は元金補償でもないので、それなり以上の勉強は必須です。お相手は、本業の投資家やAIですから。

生活を投資で使用と思ったら…いくらいる?うまく運用できたとしても1億円以上の投下資金が必要。なので、コツコツインデックスファンドとかで積み立てて1億円をめざすか…などなど、自己責任でお願いします。

FXに関しては、マイルールを守れるか?メンタルをいかに平常にたもてるか?このあたりがキモ。メンタリスト投資家のsaiさんのYouTube動画がおすすめです。

約半年くらいかかりましたが、すべてのテクニカル分析を学んで実践。すべてではありませんが、ファンダメンタル系も学んで実践。

saiさんの動画から、過去のトレーダーたちの手法や心理を学んで実践してみました。結果、20万円ほどなくなっています。

どちらかというと、テクニカル分析に傾倒しています。

究極ですが「心理と値動きがすべて」という結論。おこずかい稼ぎ程度でときどき楽しんでいますが、負けることもあり。です。

まとめ

今回とりあげた、FX、YouTube、プログラミング、そしてブログ、webライター。なにをはじめるにしろ、スキルの獲得と継続、これは必須です。

副業の定義が「ダブルワーク」であれば、他の選択肢がありますが、限られている時間のなかで、自分の時間売りがメインであれば、どうしてもジリ貧になってしまいます。

ぼく自身も年齢的に55歳をむかえて、体力勝負の仕事の継続は、難しくなってきています。

まだ、ぼくの年齢に達していないのであれば、いまからでもスキルの獲得はしておいたほうが良いと思って、記事にしてみました。参考になったら幸いです。

▼さいごまで読んでいただいた「あなた」と自分にエール!▼

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました