新しいことに挑戦するときの不安の正体

新しいことに挑戦するとき、

不安や違和感、変わりたくない脳のメンタルブロック…

はたまた周囲の「なんで、そんなことやるの?」ブロックなどなど、

挑戦をさせない環境が出てきませんか?

そのへんを考察してみました。

不安の正体【結論】

考察の結果をさきに書いておきます。

【ほんとは変わりたくないんだ自分】

だって、そのままのほうが楽だし。ってことです。

で、変わらなくっていいんですか?

そもそもなんで新しいことに挑戦することにしたんだっけ?

今の自分じゃダメっぽい?もっとキレイになりたい!

もっと成長したい!もっと稼ぎたい!

もっとモテたい!

動機は、いろいろあると思います。

でも、今のままの延長には、たぶんそれが無いかも?って、ちょっぴりでも思ったから、

新しいことに挑戦することにしたんですよね?

それって最高です!

「自分ってすごい!最高じゃん!えらいえらい!」と褒めてあげましょう。

なぜなら、思っても行動できる人は、ほとんど居ませんから。

不安や違和感があって普通

新しいことを始めると、多少は普段の生活が変わります。

早起きだったり、呑みに行くのを減らしたり、おやつを減らしたりと、

人それぞれですが、生活の習慣が変わります。

変えようとする段階では、普段と違うことをするんですから、

違和感があって当たり前です

挑戦していることが、新しい習慣になるまで、

この違和感を楽しんじゃいましょう!

 

▼ちょっぴり参考にしてみてください、ぼくの違和感。▼

 

最初からうまくいくことって無い

やったことの無いことに挑戦するって、最初はほぼほぼ失敗します。

自転車ですら、こけないで乗れるようになった人って居るんですかね?

アーティストの歌っている歌を、最初からうまく歌える人も、おそらく居ません。

挑戦して、失敗して、工夫したり教えてもらったりして、改善していきます。

なんでも誰でも、そんなもんです

ただただ、時間はあまりかけたくないですよね?

でしたらここは、早送りで行きましょう!

そう、スピードアップです。

挑戦→失敗→改善の高速回転です

挑戦のさきにあるもの

とはいえ、変わりたくない脳のメンタルブロックや、

周囲の「なんで、そんなことやるの?」ブロック、

三日坊主など、習慣になるまでの敵は、けっこう多くて手ごわいです。

ここでは、三日坊主上等!

何度でも三日坊主をくりかえして、

きっとできるようになる!って考えでいきませんか?

そこに必要なのは、到達地点のリアル妄想です。

挑戦したことが達成できたら?を妄想して、何度でもトライ!です。

まわりは気にしなくてOK

まわりに登場してくるエネミーたちは、

かなりの確率で、むっちゃ手ごわいです。

まわりからの「なんで、そんなことやるの?」ブロックは、気にしないでください。

そうは言っても気になりますよね?

そう、挑戦しようと、なにかしら始めた時の違和感は、みんな持っているんです

「あなたも変わらないで、ずっとそのままで居て!」

そうはいきません。

新しい自分になるって決めたのは自分だし、

けっこうイケてる自分になったら、

きっと「あなたなら出来るとおもってたよ♪」となるはずです。

ブロックしてくる人から見た「挑戦するあなた」は、

しょせん他人事なので、気にするだけ時間の無駄です

千里の道も一歩から

挑戦の到達地点のイメージができたら、あとはコツコツ積み上げです

ここでも、あっという間に達成していく「外野」が気になりだします。

んが、あなたにはまったく関係ない人達です。

落ち込む時間はありません、自分自身のレベルアップに専念しましょう

与沢翼先生も「千里の道も一歩から」と言っています。

不安の正体【まとめ】

不安の正体は、【ほんとは変わりたくないんだ自分】と、冒頭でお話ししましたが、

挑戦していく過程で現れる強敵たちに、負けてしまいそうになったら

【ほんとに、今のままでいいの?】

と、自分に問いかけてみてください。

そして、行動あるのみです!

後記として

お化粧やウィッグで変身してみて、こんなことに改めて気がつくとは、思ってもみませんでした。

キレイになりたい!いやいやそのままでいいんじゃね?そうはいかないキレイになりたい!

最強の敵は「自分自身のメンタルブロック」のようです。

少しでもお役に立てたらうれしいです。

コメント



タイトルとURLをコピーしました