OBS studio、録画の一時停止のやりかた設定方法

OBSstudioの小技です。

ゲームの録画中などに一時停止できると、

あとからの編集時間を短縮できそうです。

ちょっとした設定が必要なので、記事にしておきます。

動画で解説。一時停止ボタンを押すと、

録画が止まるので、ポーズの画面が飛んでいます。

録画中に一時停止する

OBSstudioでの録画中に、

録画を「一時停止」する方法です。

録画ボタンの横の、ボタンを押すだけなのですが、

ちょっとした設定が必要です。

ポーズ後の録画の再開も、同じボタンを押すことでOKです。

設定するところ

設定するところは、出力モードを「基本」にしている時は2つ

出力モードを「詳細」にしている時は1つです。

出力モードの「基本」も「詳細」も、同じ変更箇所

設定、出力、録画と進んで、「エンコーダー」が(ストリームエンコーダーを使用)になっていると「一時停止」が使えない仕様です。

 

▼黄色い文字で、警告が出ています▼

別の設定にすると、黄色の警告が消えています。

出力モードの「基本」にしている場合のみの変更

録画品質を「配信と同じ」にしていると、一時停止できないです。

ここを「配信と同じ」以外にすると、使えるようになります。

一時停止と録画再開

▼下の設定を済ませると、一時停止ボタンが使えるようになります▼

設定するところは、出力モードを「基本」にしている時は2つ

出力モードを「詳細」にしている時は1つです。

●使い方

録画ボタンの右横のボタンを押すと、録画が「一時停止」されます。

再回も、同じボタンでOKです。

下の画像が、動画で切れていた「一時停止中」の状態です。

RECの左側が黄色くなっています。

一時停止中も録画中も、一時停止ボタンが同じ形なので、

使うときには、このRECの左部分の確認を忘れないようにしてくださいね。

一時停止中は黄色い⏸

録画中は赤い●

になっています。

参考記事などへのリンクです。

お役に立てるとうれしいです。

 

あわせて読みたい

 

ゲームに動画録画に必須なキャプチャーボード。

キャプチャーボードBasicolor3217は、初めてのキャプチャーボードに最適。

安いし、つなぐだけで設定完了なところもポイント高いです。

▼キャプチャーボードBasicolor3217のレビュー記事はこちらから▼

安いキャプチャーボード Basicolor3217 を使ってみた

 

コメント



タイトルとURLをコピーしました